2011/10/6

アレーナ  舞台裏のひとりごと
今夕、上海経由で大阪に着きました。
そして、明朝、アレーナを同じく関空に迎えて、
今週末から,ツアーが始まります。

クリックすると元のサイズで表示します
アレーナ・チェルニー

アレーナはウクライナの出身で、
キエフのチャイコフスキー音楽院、ドイツのフライブルグ音楽大学で学び、
チューリッヒに居を移してから既に久しく、
室内楽を主に、実に多彩な演奏活動をしています。

去年夏に、軽井沢の室内楽ワークショップとそれに続く国内ツアーで来てもらい、
その豊かな音楽性とピアノの美しい響きに、私は惚れてしまいました。

苛酷な状況に置かれていたり、長い間寡黙な状態だったピアノでも
彼女の手にかかると、やがて活き活きと楽しそうに歌いだします。

そして、室内楽のパートナーとしては、
役柄を熟知し、活き活きとしたせりふ回しが得意な舞台の相手役のように、
相方の持ち味を引き出してくれる、良き共演者です。

またキエフで青春時代を過ごして、チェルノブイリの原発事故での被ばくをし
時として酷い体調不良に悩まされながら音楽活動を続けている彼女にとって
福島の原発事故被災は人ごととは思えないといいます。

私にとっても、3.11以後、生活人として自分の無知・無関心に
つくづく思い至ることになった訳ですが、アレーナの強い希望で、
今回、色々な縁による郡山でのコンサートを行うことになり、
多分、様々な意味でこころに深く刻み込まれる経験になるのではないか、
と思っています。

さてさてハード、且つ、印象深いツアーになることでしょう。

************
ヴァイオリン・ピアノ・コントラバス 室内楽の愉しみ
            ヘンデル 二つの楽器のためのソナタ、
            ベートーヴェン スプリングソナタ
            ラヴェル 死せる王女のためのパヴァーヌ 
            ハイドン ピアノトリオ 「ジプシー」 他


◆10月8日(土)15時 大阪・吹田メイシアター
    Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー、Cb白土文雄

            
◆10月10日(月)14時 東京練馬区・光が丘美術館
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー、Cb白土文雄
       

ヴァイオリン・ピアノ Duo】               
            クライスラー 美しきロスマリン、愛の悲しみ
            ベートーヴェン スプリングソナタ 他

◆10月12日(水)18時半 富士宮・富士高砂酒造
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー

◆10月14日(金)10時半 郡山市・薫小学校
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー

◆10月15日(土)14時 郡山市・日本大学工学部 第70号館ホール
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー

◆10月16日(日)14時 郡山市・郡山教会
      Vl河村典子、Pfアレーナ・チェルニー


公開レッスン

◆10月9日(日)10時より 大阪音楽大学
     アレーナ・チェルニー&河村典子 室内楽公開レッスン      




1

2011/10/7  1:06

投稿者:noriko
のーこさん
そーなんですよ、ヴァイオリン一丁、漂泊の日々は続きます・・・。

先日は、こちらこそ有難うございました。
2日続けて同じ場所で、はきついけど、やりがいあります。もしかした今年中に99回、あるいは100回まで行くかもしれません。

典子

2011/10/6  17:11

投稿者:のーこ
毎日コンサートが続くんですね。かなりハード。でも、演奏家は本番が何よりも楽しいと言うことが分かりましたから、ノリコさんもきっと、一方でウキウキなさっているのではないかと思います。

先日は、大変お世話になりました。まだ、感動覚めやらずで、頭の中をパルティータ2がグルグル巡っております。メールへの返事がまだで申し訳ありません。あらためて連絡します。

では、体調に気をつけて、郡山の人々を感動に包み元気にさせる演奏を!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ