2015/1/13

春の軽井沢室内楽ワークショップ2015  室内楽ワークショップ
2004年の夏、北海道の支笏湖畔にあった青少年育成センターというところで
千歳の友人、Y先生の生徒さんを中心に、初めて3拍4日で室内楽の合宿というものをやりました。

総勢30名くらいいたかもしれません。

北海道にしては暑い夏で、とにかく初めての経験、
ねじり鉢巻きで奮闘したのを覚えています。

クリックすると元のサイズで表示します

その2年後くらいに北海道を襲った大型台風により
青少年育成センターは残念なことに閉鎖されてしまったので
千歳で合宿を行ったのは、後にも先にもその一回となってしまいました。

でも、室内楽の面白さを、たくさんの人に伝えたいと思い、
2006年から年に2回、春と夏、長野県内で定期的に行うようになりました。
番外編でスロヴェニアで合宿・演奏を行ったこともありましたね。
単発で、高岡とか根室とかでもやりました。
本当に楽しい思い出です。

最初は失敗ばかりで、参加者の方々にまで手伝ってもらったり
色々と勘弁してもらうこと多々ありました。

ワークショップの成否は選曲と時間割にかかっています。

選曲は、本当に大事で

「やりがいがなくてはならない」
「見通しがたたなくてはならない」
「でも、思いがけず意表を突かれることもたまにはあるべき」
「なんといっても、弾いていて楽しくなくてはならない」。

そう、
自分のコンサートの曲選びと全くかわりません。

時間割を組むのが、これまた一苦労。
こればっかりは、今でも毎回頭を痛めますが
バランス配分を考えて、重複を避けて・・・、それでも、
失敗のないことの方が珍しい。

最終日のコンサートは、本当に感動します。
初日の、手探り状態から、近未来図を共同で描き、まとめあげる。

最終日のコンサートは、決して仕上げではなくて、
スタートであるわけなのですが、それでも、
たったの正味3日間に人間の想像力が結集して、イメージを形にするって
本当に素晴らしいなあ、と思う次第です。

ワークショップで出会った方たちが、それぞれ相互に連絡をとりあって
様々なコンサートを自分たちでオルガナイズ、楽しんだり。

とにかく、10年目を迎えて、本当に感慨深いものがあります。

************************

クリックすると元のサイズで表示します


オフィスNの「春の軽井沢 室内楽ワークショップ」2015

オフィスNでは2015年3月末、昨年に続き「春の軽井沢 室内楽ワークショップ2015」を開催いたします。

日時      2015年3月26日(木)〜29日(日)

場所      軽井沢友愛山荘

宿泊      軽井沢友愛山荘 

最終日演奏会  友愛山荘ホール

内容
■室内楽レッスン

■ワンポイントレッスン(自由参加、公開)

■最終日コンサート(アンサンブル)


参加可能な楽器 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、木管楽器、声楽、ギター
ピアノ(伴奏法、アンサンブル)

講師      白土文雄、河村典子、小野崎純

対象      プロ、プロを目指す音楽学生、音楽指導者、室内楽に興味のあるアマチュア音楽家

定員      25名 (個人 または グループでお申し込みいただけます)

お問い合わせ・お申し込み   on_workshop@yahoo.co.jp 

掲示板     こちらです



0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ