2015/11/29

《宇宙の資本論》?  
11月22日、今年の《大人の修学旅行 in 松山》も無事終わりました。
良いお天気に恵まれ、遠路はるばる各地から駆けつけてくれたお客様を迎えて、
松山の良さも味わっていただけたのではないかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
本番会場、萬翆荘。

そして、あっというまに12月に突入しました。
23日の《音楽狂言ー寿来爺》の公演まで3週間ちょっととなりました。
お忙しい時期ではありますが、皆様のご来場をお待ちいたしております。
面白そうだな、と思ってくださった皆様、
どうぞお誘い合わせてご来場いただければ嬉しいです。

さて、先々回のブログに書いた、クラウドファンディングについて。
12月に入って、締め切りまで残すはあと10日となりました。

達成率は現在のところ70パーセント。
まだ反映されていない分があるので、多分もう少し行っていると思います。



本当にありがたいことです。

ある意味、日本では、特にクラシック界では、浸透していなさそうな寄付文化......。
即動いてくれた在スイスの友人たちがいた一方で、最初は一抹の不安を抱えながら始めました。

でも
「貴女が、これまで寄付を募るなんてこと無かったから」と言ってくれた方もいました、
思いもかけず、何も言わずに振り込んで下さった方も。
そして、ある人は次のように書いてくれました。

「自分がひとつの舞台を応援できるという歓び。
当日の幕が上がるまでワクワク感が持続し拡大しそうです。
ささやかなこうした応援が、一人でも多くの方に浸透しますように。
芸術を愛でることが、芸術を創る側と育む側の共同作業になりますように。」

またとない舞台の記録をとるための資金集めに、
と試してみたクラウドファンディングです。

でも、
支援をしてくれる友人たちが、支援金とともに送ってくれる数々の応援のメッセージ・

そうなんです、
これこそが私たちにとっての、何物にも代えがたい資本、
ということを改めて思い出させてもらいました。

資本=お金、と思い込みがちな私たちですが、
どっこい、数字には換算できない素晴らしい、活動の《もとで》 という先立つものがあります。

モチベーション、アイデア、エール、好奇心、善意、能力、努力、共鳴力・・・。

みんな、数値には変えられない、ましてやお金に換算できない《資本》ですよね。

そして、音楽、って、人がどれだけその恵みを享受しても他人の領分を侵さない。
どんなに欲張っても他の人の取り分を減らすことがない、天からの《配当》・・・。
まるで、今の地球から遠く離れた《宇宙の資本論》みたいではないですか?

音楽家、って、そこに携わる稼業なんですね。捨てたもんじゃないな。

・・・なあんてことを、今回の試みで思い出させてもらいました。
これが、一番の収穫だったのかも・・・。
私の勝手な説ではありますが、宇宙の資本論、心に刻んでおこうと思います。


とは言いましても、まずは現実世界に戻って、
とにもかくにも目標達成まであともう一息!

もしよろしければ、
クラウドファンディングの応援にも加わっていただけましたら本当に嬉しいです!


0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ