2017/7/9

前半終了(その1)  
クリックすると元のサイズで表示します
昨夕の雷雨の後の空。

チューリッヒはこの数日、30℃を超すひどい暑さでした。
普通ならひんやりしているはずの石造りの建物ですが、
限度を超えると蒸し焼き状態。

エアコンの普及率が低いですから、かなり厳しくもなります。

そんな中、昨日は夕方に雷と大粒の雨で、一気に気温が下がりました。
熱気の波は、日本を発った6月半ば以来、何回も押し寄せては退いています。
まだ7月に入ったところですから、この後の夏、どういう展開になるのでしょうね。

暑がりの私はすぐ、暑い暑い、と愚痴をこぼしエアコンを恋しがりますが、
たいていのスイスの人たちは、「夏は暑いもの」と文句を言わず、受け入れています。

クリックすると元のサイズで表示します
日本より遅くまで9時半ころまで明るく、夕暮れの美しさは、この季節ならでは。

さて、あっというまに5月が過ぎ6月が過ぎて、2017年の前半終了。

5月20日の息子の結婚式は、危ぶまれた雨も降らず、
たくさんの友人・知人と家族に祝福され無事に終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
軒下につるされたテルテル坊主が功を奏した?

業者の介在することがほとんどの日本の結婚式とは違って、
結婚の証人も務めてくれた介添え人の友人がすべて取り仕切って手作り感満載。

クリックすると元のサイズで表示します
乾杯!


クリックすると元のサイズで表示します

「息子さんが結婚されて親としてホッとしたでしょう」、
と言われることが多いのですが、

父親は無事年金暮らしに移行、妹は独立を果たし
母親は娘を助けてお店の手伝い、それぞれに落ち着いて

「さて、自分も身を固めようか」、
(と本人思ったかどうかはわかりませんが)

などと想像して、私は内心可笑しがったりしています。
とにもかくにも、末永く二人仲良く健康に、幸せにね!

結婚式の翌日、
アレーナ・シラト・カワムラのトリオのコンサートも無事に終えて
5月下旬に日本へ移動。

以降、再びスイスへ向けて出発した6月半ばまで
毎週末本番が続きました。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ