2006/6/7

ピアノトリオ レソナンツ  スケジュール

Good morning, good concrt
6月20日(火)10時
名古屋電気文化会館

河村典子・ヴァイオリン、浅野真帆・ピアノ、白土文雄・コントラバス

曲目
ラヴェル 死せる皇女のためのパヴァーヌ
サラサーテ チゴイネルワイゼン
ドビュッシー ゴリウォークのケークウォーク 
ドヴォルザーク ユモレスク 他

入場料 2,000円 (SKIP会員1,800円)

主催 SKIP 070-5641−4317



6月21日(水)19時
愛知県芸術劇場 中リハーサル室

河村典子・ヴァイオリン、浅野真帆・ピアノ、白土文雄・コントラバス、水谷朋子・ソプラノ

曲目
ヘンデル オペラ「リナルド」より私を泣かせてください
ヘンデル トリオソナタ
ドヴォルザーク オペラ「ルサルカ」より「月に寄せる歌」
サラサーテ チゴイネルワイゼン 他

入場料 3,000円
主催 ピアノトリオレソナンツ演奏会実行委員会 090-4190−2269(河内)

0

2006/6/9  1:32

投稿者:noriko
時間の圧力+省エネ+蓄積・集中 がうまく噛み合うといいんですよね〜。

2006/6/7  23:51

投稿者:さちこ
もしかしてこれも「時間の圧力」?
覚悟の度合い・・・なるほど大事そう。

2006/6/7  19:07

投稿者:noriko
>きちきちスケジュール!

ハイ〜。
勢い、っていうか、自分を追い込むのは結構好きですね。この稼業、コンディションが良ければ結果も良いか、というとそうともいえなかったりで。
リスクは大きいほうが、とはいいませんが、リスクに向けての覚悟の度合いは大事、ですね・・・。

2006/6/7  17:52

投稿者:さちこ
「ヴァイオリンひとり」も・・きちきちスケジュール!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ