2020/1/31

懐かしい写真  
今年のチューリッヒは、零下になることはほとんどなくて
穏やかな冬です。
今日など、多分日中は10度以上、夜になっても気温はあまり下がらず
週末ということもあって、レストランやバーのテラスに
人が大勢集まっているところが結構ありました。
果たしてこの後、もう少しは寒くなるのかなあ・・・。

さて、私の、いつも投稿もままならないフェイスブックに最近、
《パフォーマー、アーティストとして心に残る出来事のあった日の写真を
1日1枚10日分、何の説明もなくシェアして、
芸術のもたらす感動、生きる喜びを共有して、芸術の素晴らしさを広めよう!そして、その思いを同じように芸術活動を続ける仲間に繋げよう》
というバトンが回ってきました。

これまでの音楽活動の中の心に残る場面を
何のコメントもつけずに10枚選んでシェアするとしたら、
どんな写真を選ぶのだろう・・・?

オーケストリオ、創作者たちとの関わり合い、
若者たちに託す思い、そして、ヴァイオリンひとりの孤独な行脚・・・。

写真を選んでいると、本当に様々な出逢いと思いとがよみがえります。

クリックすると元のサイズで表示します
オーケストリオ20周年記念コンサート。

クリックすると元のサイズで表示します
詩人と作曲家の出遭い。

クリックすると元のサイズで表示します
「ヴェトナムが好きになりました!」

クリックすると元のサイズで表示します
2011年10月、福島県郡山にて。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ