2020/4/18

自主隔離の日々  
4月初めに富士宮に移動、お籠りの日々です。

昨日は孫のYuiの二回目の誕生日でした。
プレゼントも渡せない、ケーキも一緒に食べられない・・・。
今年のこの特殊な状態は二度とあってほしくないですが

クリックすると元のサイズで表示します
東京、富士宮、チューリッヒ、ブビコン(息子たちが住んでいる村)の
四カ所をオンラインで結んで、
ヴァイオリンとコントラバスとみんなの歌でお祝いをしました。
みんな元気そうで、本当に良かった!

富士山のふもとで住民票を取って以来10数年、
この数年はスイスが主な居場所となったため稀にしか来れなかったのですが、
二年前に車を手放して、なかなかここまでの移動が難しくなったので
(1日に数本しかバスがありません・・・)
ここを引き払い、市内の中心に近い方に引っ越すことにしました。

で、この自主隔離の機会に、10年以上たまりにたまった荷物を
断捨離することにしました。
楽譜やこれまでのコンサートの資料や写真、新聞記事、人からの戴きもの・・・
信じられないくらいたくさんのもの、物、モノ。
捨てるに捨てられない、けど、この先持って歩いてどうするの?といった
思い出の品々。
いやあ、ほんとに断捨離するのも一大決心、一苦労ですが、
この際だから引っ越しと合わせて終活のつもりで・・・?
思い切って身軽にすることに。

なにしろ、新型コロナウィルスのおかげで、時間だけはたっぷりありますので
一点一点、思い出を懐かしみながら整理をしました。

クリックすると元のサイズで表示します

終活も兼ねた?断捨離だけでなく、10年の塵がたまった障子も張り替えてみました。
手先が器用、とはとても言えない私ですので、
ドキドキしながら初めての試みでした、いやあ、難しかった・・・。
でも、出来栄えはともかく、明るく気持ちよく大仕事を成し遂げた気分で
大満足です。

非常事態宣言、7大都市だけでなく全国に拡大される、との昨日の発表です。
このまま、足止めを食らうわけにはいかないですが、

「ウィルス後、世界はそれ以前の状態にはもう戻らないだろう」
という予感が一層強くなる今日この頃。

今、この時にこの場所で、過去を振り返り、整理をし、
真新しくピンと張られた障子のように清々しい気持ちで
自分のためにバッハを弾く毎日は、
神様からいただいた特別休暇のようでもあります。

まだ朝夕は冷えますが、晴天の日も多く、
世の中のウィルス騒ぎに心を乱されがちながらも
窓から見える富士山と咲き誇る山桜に慰められる日々です。

イベント中止を長期に渡って余儀なくされる同業者たちをはじめ
明日の生活への問題を抱える人、体調不良に不安を覚える人、
見通しの立たないコロナ禍の収束・・・。

世の中の平穏と人々の安心を願ってやみません。
どうか一日も早くこの重苦しい季節が終わりを告げてくれますように。

クリックすると元のサイズで表示します
数日前、快晴の日に往復2時間のお散歩に出かけました。
田貫湖からの富士山。
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ