2020/5/17

《初恋》《鳥の歌》《ラス・マニャニータス》  
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

スイスは、緊急事態がゆるやかに解除されて一週間がたちました。
人々が皆、ソワソワ、ウズウズと町に出て
一見ほぼ通常通りの景色が戻ってきているかに見えます。

感染者・死者ともに下降線をたどりつつありますが
あと1週間後にどのような結果が出るのか、
まだまだ緊張を強いられる時期でもあります。
実際に、トラムやバスの中でも、町で人がすれ違うのも
目をなるべく合わせず、距離を保つ、
親しいもの同志でも挨拶はキスやハグなしで・・・。

二か月の外出抑制生活の中での習慣はそう簡単には
緩むこともないのでは、とも思います。

そういう中で、活動を制限されている音楽家仲間たちの、
SNS上で様々な試みもたくさん目にします。
みんな、大変!!

そういえば10年前にこんな動画を作ったなあ、と
思い出しました。

幾つかある中から再掲してみます。
世の中の音楽活動、文化活動の形も
これから変わって行かざるを得ないかもしれません。
が、やはり、私たちの音楽は弾き手と聴き手が共に空間を共有してこそ、
なのですが・・・。





6

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ