2020/12/12

師走!  
あー、気が付いたら先回ブログを投稿してから1か月以上経ってしまいました。
この間に、日本に移動しました。
今は、東京にいて入国後14日間の自宅待機の8日目です。
機内は、5月に成田からフランクフルト経由でチューリッヒに飛んだ時よりは
少し乗客は多かったですが、それでも一人一人が楽に横になれるくらいでした。
機内でマスクをずっとしていなければならなかったのは、ちょっと厳しい・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
案外子供連れが多かったのですが、なんだか、寂しい機内・・・。

入国の際、コロナの検査ー結果待ちー税関、と3時間くらいで出てこれたのは
まあまあだったのでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します
コロナ検査、陰性証明書!
7か月ぶりの日本です。

日本も感染者が増え、高止まりの様相を見せるこの頃です。
12月25日の《寿来爺》公演、コロナ禍での開催は
主催者である善竹大二郎さんにとって決断は大変厳しいものだと思います。

が、公演自体を一席置きに市松模様にして密を避け、
休憩なしの短縮したものにし、そのほか、
考えられ得るコロナ対策を講じて開催すると同時に、
災い転じて福となす、で、舞台の動画撮影と追っての配信への準備の機会、
としてとらえ、今後に向けて、活動を世界に発信、という意味でも積極的に動く、
というように転換され、大二郎さんの、なにか、未来を見据えての決意、
というものが感じられます。
その決意の固さに背中を押してもらって、私はチューリッヒを後にしたのでした。

そして、この自宅待機の静かな日々、偶然にも締め切りが直近であった
「コロナ禍のもとでの文化活動維持への公的補助金」に応募すべく、
大忙しの大二郎さんに代わって急遽、大量かつ複雑極まる必要書類を作り
申請書の提出に奔走したこの数日間でした。

書類づくりは昨年のヨーロッパツアーの準備以来です。
昨日締め切りでした、結果はいかに?
祈る日々です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ