2021/1/2

謹賀新年2021  
明けましておめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
1年2か月前の孫娘のYui、仲良しの牛さんたちと。

コロナに明け暮れた2020年でした。
健康で当たり前の日常が送れることがこんなに大切であると
身に染みて思った年でもありました。
新しい年に、すこしでも早く収束の見通しが立つことを願わずにはいられません。

12月25日の寿来爺公演を無事に終え、ほっとする間もなく
30日早朝成田に向かいました。

11月、日本行きのチケットを買う時に
復便をいつにしようかと散々悩みました。
普段であれば当然、久しぶりに年越しは日本で、と考えたと思います。
あるいは、夫も一緒に年末年始をスイスで過ごすか・・。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
12月30日の成田空港。異様な静けさでした・・・。

12月初めに、二週間の自宅待機を念頭に日本に向かった時
スイスではすでに感染者数1日1万人を超える状態でした。
そして、今は1日4,5千人、がここ数週間続いているようです。
日本は感染者数においてヨーロッパを後追いする様子だったので
日本滞在中に状況はどんどん変わるのだろうな、と予想していました。
そういう中で、25日の公演を成功裡に終えることができたのは
本当に有難いことでした。

夫は最後まで、私と一緒に30日にスイスに発つかどうか悩んでいましたが
結局日本にとどまることに。
今日1月2日に、首都圏の知事たちが政府に非常事態宣言発令を
要求したようですね。
スイスでも、一昨日は日本からの入国には問題ありませんでしたが
この後どういう動きになるかわかりません。

例年のようにおせち料理を作って皆でお正月を祝うつもりで
材料を日本で仕入れて帰りましたが
息子たちは、クリスマスを一緒に過ごした友人が陽性になったことが判明して
危機感を持ち、少し様子を見ることになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
息子の家のドア飾りに、と買いましたがいつ渡せるかしら?

すべてが、いつもと様子が違う、そして身近に迫る緊迫感を感じる年明けです。

2021年、事態が好転していきますように。
皆が元気で当たり前の日常を取り戻すことができますように。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ