2006/11/10

大仏様のおひざもと  
11月3日文化の日、東大寺二月堂の北の参籠所というところで
ヴァイオリンひとりのコンサートをやらせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

八王子常楽寺のご住職吉田真譽さん、洋真さんご夫妻の
作品展「華の仏さま展」での奉納演奏だったのですが
大変な人出でにぎわい、お天気も良く、大仏殿の屋根のむこうに
ひろがる奈良の町、そのむこうは、うっすらとかすみがかって
美しい風景を見渡す、素晴らしい場所でした。

クリックすると元のサイズで表示します

コンサート後、洋真さんと東大寺事務局の特別なお計らいにより
ハスの花の台座を手で触れられる登台での、
知人たち総勢10数名と、急遽、文字通りおひざもと、
大仏様お参りツアーとなりました。

はるばる愛知から来てくださったヨシヒロさんの詩です。ありがとう!!

大和は国のまほろば
まほろばを渡る微風
二月堂のシャコンヌ捉え
典子さんのバイオリン堂に響く
裏山のハゼ一層映え鳥啼く
まほろばの風典子さんの
バッハ自然に還す    

ヨシヒロ


0

2006/11/11  21:10

投稿者:noriko
いいですね〜、石庭にひびくバッハ、
きっと、ぴったりですよね!どこかでできないかな?
(行脚は続く、どこまでも・・)

2006/11/11  8:50

投稿者:羅刹龍
素敵な場所での演奏だったのですね
京都の石庭の見える社寺でも似合いそうですね

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ