2021/7/18

近況です。  
6月最終週末に日本から帰って以来、
チューリッヒは一日の中に何度も雲行きが変わる天候不順続きで
気温も低く、夏はもう過ぎてしまった?と思うほどでした。
今日、ようやく天気が持ち直して久しぶりの青空の一日でした。

先週は夜中に突風と雷雨で、市中の街路樹がバタバタとなぎ倒され
二日もトラムが運航休止になった地域もありました。

クリックすると元のサイズで表示します
近所の公園では折れた枝々がまだ積み上げられたまま・・。

クリックすると元のサイズで表示します
突風で折れてしまった、実がなり始めたカスタニエン(マロニエ)。

また、先週のドイツの大雨の被害ほどではないようですが、
スイスでも雨が続き洪水になった町もあります。

日本では梅雨が明けたそうですが、つい先日の熱海での土砂災害は
落ち着いたのでしょうか?
その直前に、富士宮から熱海経由で東京に戻っていたので
なんとも気になることでした。
ニュースから日が経てば、日々他のことに上書きされてしまいますが
被災者にとっては日常を取り戻すのにまだまだ困難が続くことでしょう。
復旧には本当に時間がかかることで、梅雨明けの猛暑の中、本当に心が痛みます。

自然災害も、日本でのオリンピックを巡る様々な騒ぎも、
なかなか気の晴れるニュースがありません。

私はと言えば、一回目のワクチン(モデルナ)接種後
腕の痛みだけで済んだかと思いきや、三日目になって
普段低体温の私には珍しく発熱。
少し心配になって、自己テストで確認してしまいました。
結果は陰性、ホッとしました。

スイスでは今年の2月頃から、自分で出来るPCRテストのキットを
すべての住人が毎月5セット、どこの薬局でも無料で受け取ることが出来ます。
日本とは大きく違うところですね。
精度が高くない、とか言われますが、それでも自分で確認出来て
とりあえず得られる安心はとても大切なことだと思います。

大人の世界の騒ぎをよそに、子供たちはすくすくと育っています。
無償の愛、というのは実は、子が親へ与えているのだ、と実感します。

クリックすると元のサイズで表示します
太郎・レオン。

クリックすると元のサイズで表示します
Yui&Taro
4

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ