2006/11/20

無彩色の風景  
クリスマスのイルミネーションが華やかに彩りを添えるには
もう少し間がある季節。

木々がすっかり葉をおとし、雪がときおりちらついて
無彩色の風景が続く北海道の旅でした。

でも、人との新しい出会いは期待に違わず、この先も楽しみ。わくわくします。

19日、書家、三上さんご夫妻とのコラボレーションによる
千歳のヴァイオリンひとり、Nr.24 にて、今滞在の全日程、無事終了しました。

イメージ、空間、動き、重力、いきおい、生命力、気迫、静寂、対比・・・、
書と楽器演奏の共通点。


クリックすると元のサイズで表示します
石狩湾に沿って、小樽へ。

クリックすると元のサイズで表示します
富良野、演劇工場より。

クリックすると元のサイズで表示します
横市フロマージュ、横市さんご夫妻のB&Bから、芦別の町。

クリックすると元のサイズで表示します
滝川から札幌へ向かう。
0

2006/11/21  13:42

投稿者:noriko
岩見沢は滝川と札幌の中間ですね。

そう、寒いは寒いけど、まだ「シバレる」ほどではありませんでした・・・。

2006/11/21  9:45

投稿者:羅刹龍
家内の実家(岩見沢)もこんな風なんだろうなあ、、、寒そう

2006/11/21  6:46

投稿者:のーこ
わっ、スイスより寒そう。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ