2022/3/12

変動の波がひたひたと・・。  
クリックすると元のサイズで表示します

ロシアとウクライナの戦争でロシア上空が遮断されたため、
三月九日、成田からの出発は2時間早まり
黒海・カザフスタンルートでいつもより2時間半長い飛行時間で
チューリッヒに帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅ほど、行きと帰りで世界の状況が変わった事は
今までありません。
二月上旬、二週間の隔離期間を見越してチケットを取りましたが
帰国直前にホテル滞在三日、自宅待機四日となりました。
日本に着いた途端、スイスではこれまでのコロナ対策が
ほぼ撤廃となりました。
やれやれ、と思ったら今度は戦争が始まり、
早い解決をとの願い虚しく、今日に至っています。

今回の日本滞在の主な目的の一つ
2月末の東京でのコンサートは、関係者の方の
コロナ陽性で直前にキャンセルとなりました。
そして蔓延防止対策延長の中でしたが
九月予定の本場のための練習と富士宮の我が家でのミニコンサートを
遂行出来たのはまだしも&何よりのことでした。

クリックすると元のサイズで表示します
えにしin 富士宮。
バッハ ゴールドベルク変奏曲 (弦楽トリオ版)
シューベルト ピアノ五重奏「鱒」

その間に、東京から富士宮への完全引っ越しも挟んで
なかなか激動の日本滞在でした。

ロシア上空を飛べなくなって、ルフトハンザやエールフランスなどは一時飛行を停止、
スイスインターナショナルのチューリッヒへの直行便はどうなるかと思いましたが
ルート変更でまずは無事に帰って来れました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の成田出発と入れ替わりに入ってきていた
ベルンの日本大使館からのお知らせによると
スイスからの日本入国は、今後隔離撤廃となったとのこと
(ワクチン3回接種済みの人に限り)
蔓延防止対策延長の一方でチグハグ感は否めませんが・・。

それも大きな変化、と言えますが
それより何より、同じ日に日本からヨーロッパ20カ国への
国際郵便の受付が停止になったというニュース、
スイスはまだリストに入っていないのですが
これもいつ変更になるかわかりません。

ちょうど娘の店に、おにぎり用のフィルム入り海苔を
注文したところだったので急遽発送を急いでもらうことに。
さまざまな変動の波が、世界の末端にいる私の足元にも
ひたひたと迫って来るようです。

私の音楽仲間には、ウクライナ人もロシア人もいます。
彼らとその家族の為にも、一日も早い解決を祈っています。
ピアニストのアレーナは、二月初めにキエフに住む弟と甥っ子を
いち早くスイスに呼び寄せていたとのこと、本当に安堵しました。
いざとなれば命より国を守る、という考えもあるでしょうが
市民を巻き込む総力戦、私は到底賛同することは出来ません。
長期戦は免れないし、市民へ銃口が向けられることになります。
終わりか見えない恐ろしさ・・。

ここに至るまでに、当事国、そして周辺の各国の外交の力で
出来ることは本当になかったのか、国とは一体何なのか、
考えさせられる日々です。

クリックすると元のサイズで表示します
今日送られてきた富士宮の家の満開の梅。
人間世界の騒ぎをよそに、季節は静かに移っていきます。
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ