地味鉄庵

味わい深き鉄道車両を求めて

 

今月の更新

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

●多忙のため、コメントの受付を中止させて頂きました。●当ブログ所収の画像・文章につきましては、著作権を主張いたします。無断での流用は固くお断りします。

ごあいさつ

鉄道趣味の果てしなく深い森の中にひっそりと (?) 佇む庵のようなブログ……として、管理人の好みに沿って、大手私鉄とローカル私鉄の古い車両、そして国鉄型車両を中心とした構成でお送りしております。たまに海外ネタや濃いぃ貨物スポットネタが混ざるなど、鉄道趣味界の主流からはほど遠い内容ばかりですが、お楽しみ頂ければ幸いです。なお、当ブログへのリンクはご自由にどうぞ。

管理人プロフィール

●20代は非鉄だった分、昭和の電車の退場に焦り愛を捧げる、甲斐性なしで人混み苦手なオッサン。 ●鉄道撮影はキヤノン製デジ一眼と赤緑鉢巻ズームレンズを使用。

お断り & お願い

●当ブログは鉄道情報ブログではありません。単純に個人的な撮り鉄活動の記録をアップして感想や思い入れを自由放送するだけのブログです。内容にはなるべく正確を期しておりますが、不正確の点は個人的な限界ということでご容赦願います。当ブログの記事を参考にされた方が、そのことによって不利益をこうむられたとしましても、当ブログは一切責任を負いません。●当ブログへのリンクを設定する場合、必ずトップページまたは個別の記事にお願いします。画像への直接リンクはお断りします。また、当ブログにアップしている文章・画像の著作権は留保しております。管理人に無断で別のブログ・掲示板等に画像を載せるなど、著作権に反する画像の二次利用行為は、当ブログがオリジナルであることを明記してあるとしても固くお断りします。●管理人にご連絡のある方は、「HN7007あっとやふー」までお願いします。

To Dear Guests

Welcome to Jimi-tetsu-an! This weblog mainly introduce Japanese trains especially old electric and diesel cars born in Showa Era. Webmaster feels very sorry that the English introduction in this Weblog is not good and efficient, but Webmaster is very happy if you have great interest to Japanese railways, trains, models, and other various things in Japan.

向台灣・中國的貴賓敬告

歡迎光臨! 如果大家通過本部落格「地味鉄庵」可以諒解到日本鐵路車輛懐舊情緒的話、站長感覺到無上的榮幸。雖然本網頁介紹很多關於中國・台灣鐵路的話題、由於服務器的語言環境有限、本網頁的語言限於日語、敬請原諒!

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ

国別御訪問数

free counters
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おっとっと
>開運skylinerさま
 こんばんは、コメントどうもありがとうございます〜。
 そうですね……いま持っている一番古い時刻表である1981年のものをめくってみても、夕方は「さくら」に始まり「紀伊」に至るまで20〜30分間隔で寝台特急が発車し、さらに「銀河」や「臨時銀河51・53号」が続いていましたので、それこそ常に機回しが行われており……確か長野新幹線のホームを造るために11・12番線をつぶすまでは機回し用の中線もありませんでしったっけ? 客車列車の入線と機回しは、まさに東京駅のおなじみの風景だったはずです……(個人的には、急行桜島・高千穂とか見て乗ってみたかったのですが……)。
 それが消えたのは、動力分散式列車の非効率に加えて、東京駅のホームが減らされて、常に客車列車とその機回しのために1面2線を長時間占拠させるわけには行かなくなったという事情もあるのかなぁ〜と思っています。湘南新宿ラインが出来たものの、依然として東京駅での普通・快速列車・ライナーの折り返し量は多いわけで……。東海道線自体の通勤線化も効率の優先につながっているのでしょう。
 それにしても、ブルトレブームのときですら、「機回し追っかけ」は皆無ですか……もったいない (-_-)。
投稿者:おっとっと
>プレ坊さま
 おはようございます、コメントどうもありがとうございます!
 レスが大幅に遅れて申し訳ございません m(_ _)m
 そうだ……そういえば一般的な略称は「富士ぶさ」でしたね (^^;;;;;;;;)。まぁどちらでも間違いではないような気がしますので、本文の修正はまぁ省略ということで……(爆)。
 あと……ええと、この時は……とりあえず「HMがついているEF66が来ることは間違いない」という程度のヌルいノリでして、しかも確か朝出勤ついでに田都か恩田あたりで撮り鉄し、帰りに秋葉のGMストアやポポに寄り道した後「そういえば今日はアタッシュケースにカメラが入っていた」と思い出したのが運の分かれ目。そこで「忘れないうちに機回しを撮っておこう」ということで、ちょいと東京駅に寄り道してみた……という感じです。ですので、何号機が来るかにつきましては全然計算していなかったりします (^^;;;;
 「富士・はやぶさ廃止=東京駅での機回し廃止」という事柄の歴史的事件性 (笑) につきましては、まぁ普通そこまで深読みする方はおられないでしょう……(^^;)。あるいは、いずれ実現する東海道=東北直通運転のあかつきには、上野方で機回しをのんびりとやっていると頻繁運転の邪魔になるので必然的に廃止……というシナリオを予想されていた方は多いのではないかと思います。というわけで、他の国との比較で「首都のど真ん中から機回しが消える……ガガーン」と思っているのはひねくれ者の私ぐらいなのではないかと……(^^;;;)。でも、恐らくなくなった後で、多くの方が外国を訪問されたときにじわじわと「機関車が出入りする光景って、そういえば東京駅ではなくなってしまったなぁ……」としみじみされることになるだろう、と予想しています。
 とりあえず、いまある昭和の車両が表舞台から消えたとき、たぶん私は国内では鉄活動しなくなるでしょう (汗)。悲しく、かつ困ったものです……。

※そろそろ泊まりがけの仕事に出かけなければなりませんので、横浜線ネタに関するレスはもうしばらくお待ち下さい m(_ _)m
投稿者:おっとっと
>red starさま
 おはようございます、コメントどうもありがとうございます!
 レスが大幅に遅れて申し訳ございません m(_ _)m
 さて、EF66だけのカットですが、客車も入れた編成写真ですとどうしてもELは正面がちになってしまい、せっかくのサイドヴューが勿体ないなぁ……と思っておりました。そこで、東海道線をたまに利用するたびに「ここなら何とかサイドもイケるのではないか……」とチェックし、忘れないうちに撮ったというものですが、正直なところ、10番線から上野方に引き上げる1枚目のカットは、電柱や保安機器箱など障害物が前後にあり、尻が切れないかどうか本当にヒヤヒヤでした (一瞬でもタイミングを間違えるとアウト。爆)。
 とりあえず、今回のカットと同じアングルでは、HMつきの姿を撮影するのは困難となりましたが、HMなしでしたら曇りの日に午前中の機回しを撮るという手もあります〜(新橋方での機回しシーン撮影はかなりの長玉が必要です。汗)
投稿者:開運skyliner
首都東京の玄関口、又は日本の鉄道の拠点駅である東京駅で機関車の汽笛が聞こえるとしたらやはりこの「富士&はやぶさ」を牽引するEF66だけの汽笛となりましたがかつては夕方になるとEF65PやらEF58等の汽笛が頻繁に聞こえた様に思います。もはや寝台特急だけの為に機関車が存在してるのはどう考えても不経済な訳であり消え去るのも時間の問題である訳だから機回しシーンを撮るには十分な価値あると思います。これが30年程前のいわゆるブルトレブームで当たり前の様に行われた時には恐らく単機での機回しシーンを撮ってた人は皆無の様な気がしますのでいい所に目を付けたと思います。そもそも寝台特急だけの為に存在する機関車は動力分散型時代には無駄が多すぎますよね!まだ昼間に客車列車による普通列車が存在していれば寝台客車は昼間は休んでいても機関車だけは昼間でも活躍する訳だからその分効率的に回せられる訳だったし!

http://green.ap.teacup.com/kaiunskyliner/
投稿者:プレ坊
おっとっとさんこんばんわ〜
富士ぶさネタ予告通りUPしてくれたんですね〜
さすが、見て感じる観点が他とは違いますよねぇ・・・
「富士ぶさ」・「ブルートレイン」という部分だけ強調され、自分もその流れで追いかけていた部分が大半だったのですが、確かに大都会の真ん中で行われている機回しの奥深さ。。。
言われて気づいて恥ずかしい限りですが、納得です。。。
東京駅で機回しを眺め、記録に残し、
「あぁ機回しが見れるのも富士ぶさで最後だなぁ・・・」
までは思ったものの、そこまで深く感じていませんでした。。。
まさしく事件であり寂しい限りですよね。。。
また一つ富士ぶさに対する思いが熱いものとなりました。。。
早速また機回しが見たくなったのはプレ坊だけじゃないと思いますよwww

どうしても日本の鉄道界の未来がどんどん味のないただの移動手段としかならないツマらない時代になるとしか思えてならないのは、プレ坊だけでしょうか・・・

便利で、安くて、早い、確かにこの牛丼屋のキャッチフレーズのような事も今の時代必要だとは思いますが、
鉄道の伝統や見て、乗って楽しめる車両や列車は少なからずとも残しておいた方が良い気がしますよね。。。


しかし梅雨明けで53号機とは、なかなかですなwww
完全に狙ったとしか思えないwww
もちろん狙ったんですよねwww


何だかダラダラと自論を書き綴り長文になってしまい申し訳ありませんでした。。。
見難いかと思いますがどうぞご勘弁いただけたらと思います。。。


http://newpre.blog94.fc2.com/
投稿者:red star
私も富士ぶさは客車までも入れた編成写真ばかりに気を取られていました。機関車だけのショットもかっこいいですね!東京駅で足回りまで入れて、ここまできれいに撮影できるとは、全く計算に入れてませんでした。今ではすっかり陽が落ちるのが早いですし、廃止が予想される時期である3月も東京駅での富士ぶさ発車時刻では暗いと思うので、もう自分のカメラでこのような入れ換えシーンが撮影出来ないと思うと残念です。なので、こちらの記事で楽しませて頂きました!

http://blog.goo.ne.jp/yasunarit2005
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ