地味鉄庵

味わい深き鉄道車両を求めて

 

今月の更新

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ

●多忙のため、コメントの受付を中止させて頂きました。●当ブログ所収の画像・文章につきましては、著作権を主張いたします。無断での流用は固くお断りします。

ごあいさつ

鉄道趣味の果てしなく深い森の中にひっそりと (?) 佇む庵のようなブログ……として、管理人の好みに沿って、大手私鉄とローカル私鉄の古い車両、そして国鉄型車両を中心とした構成でお送りしております。たまに海外ネタや濃いぃ貨物スポットネタが混ざるなど、鉄道趣味界の主流からはほど遠い内容ばかりですが、お楽しみ頂ければ幸いです。なお、当ブログへのリンクはご自由にどうぞ。

管理人プロフィール

●20代は非鉄だった分、昭和の電車の退場に焦り愛を捧げる、甲斐性なしで人混み苦手なオッサン。 ●鉄道撮影はキヤノン製デジ一眼と赤緑鉢巻ズームレンズを使用。

お断り & お願い

●当ブログは鉄道情報ブログではありません。単純に個人的な撮り鉄活動の記録をアップして感想や思い入れを自由放送するだけのブログです。内容にはなるべく正確を期しておりますが、不正確の点は個人的な限界ということでご容赦願います。当ブログの記事を参考にされた方が、そのことによって不利益をこうむられたとしましても、当ブログは一切責任を負いません。●当ブログへのリンクを設定する場合、必ずトップページまたは個別の記事にお願いします。画像への直接リンクはお断りします。また、当ブログにアップしている文章・画像の著作権は留保しております。管理人に無断で別のブログ・掲示板等に画像を載せるなど、著作権に反する画像の二次利用行為は、当ブログがオリジナルであることを明記してあるとしても固くお断りします。●管理人に何かご連絡のある方は、「ottotto7007あっとやふーどっとしーおーどっとじぇいぴー」までお願い申し上げます。内容次第で、必ずご返信するとは限らないことをお断り申し上げます。

To Dear Guests

Welcome to Jimi-tetsu-an! This weblog mainly introduce Japanese trains especially old electric and diesel cars born in Showa Era. Webmaster feels very sorry that the English introduction in this Weblog is not good and efficient, but Webmaster is very happy if you have great interest to Japanese railways, trains, models, and other various things in Japan.

向台灣・中國的貴賓敬告

歡迎光臨! 如果大家通過本部落格「地味鉄庵」可以諒解到日本鐵路車輛懐舊情緒的話、站長感覺到無上的榮幸。雖然本網頁介紹很多關於中國・台灣鐵路的話題、由於服務器的語言環境有限、本網頁的語言限於日語、敬請原諒!

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ

国別御訪問数

free counters
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おっとっと
>プレ坊さま
 おはようございます、コメントどうもありがとうございます!
 この車両は……好感と申しますか、それを通り越して重厚・圧倒・威厳……ということばの世界に突入していました。どう見ても分厚い窓とか、如何にも防弾仕様っぽいですし、各車両の自重も間違いなく40数トンはありそうです (汗)。恐らく内装も、これまでなかなかなかったような超豪華さなのでは?と予想しています (ふつうJRは新型車両をつくるとき事前に内外装の完成予想図をプレスリリースするものですが、この車両に限って言えば「造りますよ」ということを除けば事前の情報は一切ありませんでした @o@)。
 とまあこんな謎めいた車両が出場するという、恐らく数十年に一回しかない出来事でしたので、やたらと蒸し暑い中、「ここでは撮るな」「ここで撮るならシャッターは一回だけだ」と何度も文句を言われたりしまして……どっと疲れました (滝汗)。

 ちなみに、私は車とバスの機種名はまったく分かりません。悪しからず……(撮らない&自分では運転しないもので…… ^^;;)。

http://wind.ap.teacup.com/ottotto/
投稿者:プレ坊
おっとっと様、常連の皆様こんばんわ
新参者のプレ坊です。
おっとっと様先日は8039ネタではお世話になりました(^▽^)
今回はしかし凄い車両ですねぇ。。。
私も新型車両にはあまり関心ない方ですが、この車両は何だか好感もてますね〜
本当VIP仕様ですね(笑)
重量感のあるスタイルも個性があって格好いいですし、色もバスのZIPANGみたいで渋いじゃないですかぁ
人それぞれご意見あるかと思いますが、個人的に最近は昔に比べて電車の車両に個性がないような感じがしてましたが、こんな風に個性たっぷりな感じはいいですよね
活躍が楽しみです。
内装も装備も凄いんでしょうか?
一般も乗れる車両なら是非乗車したいものですね〜
撮影もお疲れ様でした。
また素敵な情報楽しみにしてます〜
でわでわ・・・

投稿者:おっとっと
>melonpanさま
 こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
 いやー、これほど重量感とインパクトがある車両が現れたのはホントに久しぶりだという気がします。画像でご覧頂いてもそれを感じられるのでしたら、実物のツヤツヤな表面加工や防弾ガラス (?) が醸し出すオーラに悩殺されること間違いないですよ……多分 (^^;
 御料車を外した5両編成は割と日常的に走りそうですが、指定席券を買うのにまず苦労しそうだ……と予想しております (^^;;;

http://wind.ap.teacup.com/ottotto/
投稿者:melonpan
こんばんは。これはすごいインパクトですね!!平日休みはまず100%と言ってもいいくらい無理なので、おっとっと様の画像に見入っております(^^ゞ
御料車であり、かつ一般運用にも就くということで、これは乗車する機会があれば是非乗ってみたいですね!

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:おっとっと
>ちょうのさま
 こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
 最近は甲種のたびに荒れるという問題があるためか、事前にDJ誌やとれ○ん誌に情報が載るケースが減っているようで、とくに今回の出場は御料車という極めつけの特異な車両 (しかもプレスリリース前) が組み込まれていることから、情報は直前になって各所を駆けめぐったようです。それでももの凄い人出でしたので、秘密主義と厳戒態勢もやむを得ないのかなぁ……と思いました。
 クーラー回り、たしかに少々ゴツい感じもしますが、何といっても阪急マルーンよりも遥かにダークで光沢のある車体の存在感をナマでみたときの強烈な印象が数時間経った今も脳裏に焼き付いております。
 御料車を外した5連については、たぶんジョイフルトレインと同じような使い方をされると思いますので、本格的に走り始めれば割と日常的に親しめる存在になるかも知れません。問題は、白カバーを取り去った御料車つきのフル編成をいつ拝むことができるか……ですね。

http://wind.ap.teacup.com/ottotto/
投稿者:おっとっと
>ハチコーさま
 こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
 某所に貼られた画像を拝見しました〜。少ない人数の場所でうまく決められたようでうらやましいです。でも、学校はちゃんと行かなければいけませんな (笑)。
 画像ではイマイチ分かりにくいものの、実物を見れば思わずうなる重々しさ……撮っても良いかもと思える新型車両は貴重ですね! 私は逗子で撮った後は藤沢で食事をしてすぐに帰ってきてしまいましたので、後の事情はよく分からないのですが、尾久はまさに目隠しだと思います (^^;)。

http://wind.ap.teacup.com/ottotto/
投稿者:ちょうの
 おっとっと様、こんばんは。
 予てからウワサのVIP電車は今日が出場だったのですね。クーラー辺りをもう少しスマートに処理できなかったのかなぁ…とは思いますが、写真で見るだけで、ぶどう色?に塗られた車体から有無を言わせない威圧感と貫禄が漂っているので、これは是非実物を見てみたいところです。
 以上、つまらない書込み失礼しました。
投稿者:ハチコー
こんにちは! 自分も地元に来るとあって学校を急いで抜け出して撮影してまいりました!

本当に重々しいですよね! 尾久駅には目隠しなのか24系が8両ほど手前に置かれていてほとんど見えませんでしたw

http://d.hatena.ne.jp/eight8888/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ