エゴスキュー顎関節症解消プログラム

2013/3/10 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

顎関節症解消法エゴスキュー

エゴスキュー顎関節症解消プログラム




エゴスキュー顎関節症解消プログラム


エゴスキューは、現在メジャーリーガーたちの間にすっかり浸透し、ある有名なプロサッカー選手も治療に取り入れているなど、トップアスリートたちから絶大な支持を得ています。

中でも、エゴスキューの元を最初に訪れたのは、 プロゴルファーのジャック・ニクラウス氏。


ゴルフが好きな方はもちろん、 そうでない方も、名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

未だにタイガーウッズでさえ破ることのできない優勝記録を誇り、年商は何百億にも上ると言われるゴルフ界の帝王です。

1980年代に日産のCMキャラクターを10年近く勤めていたこともありますから、ゴルフ好き以外の方でもご存じなのではないでしょうか。

ジャック・ニクラウス氏は、 1980年代、椎間板に由来する腰痛に苦しみました。

治療にかなりの資金を投資するも、身体はすでにボロボロ。

高額の治療費を支払ったにもかかわらず、世界の一流と言われる医者にも治療家にもさじを投げられた。

そんな窮地の彼を救った方法こそ、エゴスキューだったのです。

そのときの様子・感想を、ジャック・ニクラウス氏は、「エゴスキューのように完璧に痛みを取り去るものを他に知りません」と語っています(KKロングセラーズ刊『痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー』より。詳細はこちら)。

このジャック・ニクラウス氏をはじめ、ゴルフ、野球、アメフト、サッカーで、各選手が個人的にエゴスキューを活用。

メジャーリーグのあるチームは、選手のトレーニングやリハビリ、負傷時のケアを担当する専属のエゴスキュー・トレーナーを抱えています。


エゴスキュー顎関節症解消プログラム


プロスポーツ選手から支持されていると聞き、あなたはこう考えていませんか?

「エゴスキューはスポーツ選手向けの過酷なトレーニングなのだろう」と。

「正しい動きを筋肉にさせる以上、原始時代みたいに激しい運動を行う必要があるに違いない」と。

確かにエゴスキューのプログラムは、900種類もあるエクササイズから構成されています。

ですが、ご安心下さい。

筋肉と骨格を矯正し、痛みを解消するためであれば、13種類の簡単なエクササイズをこなすだけでじゅうぶんです。

具体的にその13種類とは体のどこの部分をエクササイズすると思いますか?

首や腕、背中、足、ひじ、お尻といった部分にエゴスキュー独自の方法でアプローチをします。

日常生活を損なうような非現実的な方法はもちろん、年齢・性別に左右されるようなことも一切行いません。

繰り返しますが、とても続けられないような激しい運動ではありません。



>>エゴスキュー顎関節症解消プログラム公式サイトはこちらから












0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ