2016/1/30

袴田巌さんの日常を撮ったドキュメンタリー映画  ]平和
 ◆ 映画「夢の間の世の中」
   −袴田巌さんの日常を撮ったドキュメンタリー映画公開

クリックすると元のサイズで表示します

 一昨年3月27日、静岡地裁で、元プロボクサー無実の死刑囚袴田巌さんの「再審決定」覚えている方も多いでしょう。確かに、刑務所を出て、精神的に病みながらも、日常生活をしているのは、事実ですが、あの状態で、また、再収監の可能性もかなりあります。
 私は、この事件が、関係者以外には、ほとんど知られていない35年近く前から、救援活動を行っています。今度、金聖雄監督が袴田さんを取り上げ、「夢の間の世の中」という映画を完成させました。決して、身内びいきではなく、この映画は、素晴らしい映画です。
 ドキュメンタリーとは言いながら、一般のドラマ映画のような、見方によっては、コメディー映画のような。ナレーターもほとんどなく、何も言っていないようだけど、とっても、強いメッセージがある・それは、映画自体で訴えるのではなく、見た人に感じさせるーーー。


 映画好きの私は、子供の時から、数え切れない程の映画を見ましたが、ベストスリーには必ず、入る。−ナンバーワンと言っていいかもしれない映画です。
 公開は、東京では、ポレポレ東中野2月27日土曜日より、最短でも40日間。
 浜松では、シネマイーラ3月19日土曜日からです。その他、静岡シネ・ギャラリー。愛知名古屋シネマスコーレ(両館共。3月19日土曜日から。)京都ー京都シネマ。大阪ー第七芸術劇場、神戸アートビレッジセンター、三重ー伊勢進冨座(日程、未定)でも上映されます。
 是非、皆さん見て、ロングランにさせ、検察の袴田さん、再収監の野望を破滅させ、再審無罪を勝ち取る一助にしましょう。因みに、なけなしの金をはたいて、賛助金を出したので、私の名前がエンドロールに乗っています。繰り返しますが、映画としても、素晴らしいものです。
 (十川ただし)

※『ドキュメンタリー映画 袴田巖 夢の間の世の中』
http://www.hakamada-movie.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ