2006/9/30

処分撤回を求めて(14)  X日の丸・君が代関連ニュース
<速報>本日(9/29)、東京都・都教委、東京高裁に控訴!抗議を集中しよう!

東京・全国の仲間の皆さん!(転送・転載歓迎。一部BCCで配信しています。)
一部報道関係者にも送信しています。
被処分者の会近藤です。
「処分撤回を求めて(14):「<速報>本日、東京都・都教委、東京高裁に控訴!抗議を集中しよう!」を送信します。

 東京弁護士会会長声明(ファイルA)、東京第2弁護士会会長声明Bを送ります(転送・転載・印刷可)。闘いの武器に活用して下さい。

■本日、東京都・都教育委員会は東京高裁に控訴。
  不当な控訴に対して抗議。

 本日(9月29日)16時半頃、東京都及び都教育委員会は、10.23通達と同通達に基づく校長の職務命令を「違憲・違法」と断罪した9月21日の東京地裁判決を不服として東京高等裁判所に控訴しました。

 この控訴は、「10.23通達撤回」「処分取消」「控訴するな」の原告・弁護団を始め、広範な市民、教育関係者、団体の要請を全く無視するもので断じて許せません。

 本日も原告・弁護団は、都教委に要請行動を行いましたが、都教委総務部教育情報課は、窓口を閉鎖し、話し合いを拒否する不誠実な対応に終始しました。

 原告・弁護団は、要請行動後、直ちに都庁記者クラブで記者会見を開催し、「控訴を選択した都教委の姿勢は、「・・・国歌斉唱義務不存在および処分の差し止めを認めた本判決を全く無とするものであり、断じて許されない」「10.23通達及び処分の撤回を求めるわれわれの要請を全く無視し、控訴したことに対し、強く抗議する」とした声明を発表しました。


 記者会見では、加藤弁護団事務局長、澤藤弁護団副団長、宮村原告団共同代表、保護者、私近藤が、予防訴訟判決の意義、控訴の不当性、地裁判決を歓迎する学校現場の状況、保護者の受け止め方、などについて発言しました。

 なお、本日、都立高校保護者有志・市民もたった2日間で何と1200名の賛同を集めて都教委に要請、記者会見を行いました。

■「司法の判断」を全く無視して、「違憲・違法」の行政行為を重ねる都教委に断固抗議しよう!

●各報道機関の都教委の控訴に関する「速報」

◇控訴の事実のみを伝えた報道(クリックして下さい。)


 朝日新聞速報 
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060929/K2006092903000.html

 毎日新聞速報 
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060930k0000m040089000c.html

 産経新聞速報 
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060930k0000m040089000c.html

◇原告団の動きも加味した報道
 読売新聞速報 
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20060929/20060929i213-yol.html?C=S

 共同通信速報 
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060929/20060929a4010.html?C=S

 TBSテレビ http://news.tbs.co.jp/

■東京高裁に控訴した都知事・都教委に電話・FAX・メールで抗議の声を集中してください。

 東京都教育委員会意見・要望入力画面はこちら↓
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/mail.html
 東京都宛はこちら↓
https://cgi.metro.tokyo.jp/cgibin/cgi-bin/fmail_input_disp.cgi?dep_id=ts02&s
cr_id=f001&lang_opt=00
 東京都宛直接送信アドレス↓
koe@metro.tokyo.jp
 ファクス(03-5388-1233)
 郵送(〒163-8001東京都庁「都民の声総合窓口」あて)


■昨日の都教委定例会での9.21地裁判決報告の資料(都教委HPからダウンロードできます)
 昨日、都教委定例会が開催され、9.21東京地裁判決の対応について報告がなされ、控訴を決定しました。

●国歌斉唱義務不存在確認等請求訴訟の判決について(都教委資料、都教委HPより)
 次をクリックして下さい。http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr060928.htm
 (別紙)国歌斉唱義務不存在確認等請求事件の判決について(上記資料)(ファイル化しました。添付ファイル@参照)

■東京弁護士会会長声明(ファイルA)、東京第2弁護士会会長声明(ファイルB)を送ります。ご覧下さい。
 両弁護士会が9.21判決について会長声明を発表しました。闘いの武器に使って下さい。

■原告の人は、集まろう!東京高裁での闘いへ。
 9月30日(土)予防訴訟原告団会議 13時30分 南青山会館

■予防訴訟判決を力に教育基本法改悪を阻止しよう!
 10月3日(火)教育基本法改悪をとめよう!院内集会 16時30分 
 衆議院第2議員会館第1集会室 全国連絡会主催

■引き続き裁判支援を!
 10月4日(水)「君が代」解雇裁判第14回口頭弁論 13時30分集合 14時開廷
         東京地裁103号 土屋英雄筑波大学教授証人尋問



◎人事委員会審理陳述集「『不服従』―それぞれの思い」(大判379頁。1000円)・・・好評発売中
被処分者百数十名が、自ら執筆しています。
注文は下記、近藤まで。メール又はFAXにて。


「日の丸・君が代」不当処分撤回!教育基本法改悪阻止!改悪案廃案を!
「改憲手続き法案(国民投票法案)」を廃案に!共謀罪反対!

************
「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会
事務局長 近藤 徹
携帯:090−5327−8318
e-mail:qq947sh9@vanilla.ocn.ne.jp
被処分者の会HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/index.html.
************


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ