2016/12/25

世界の再エネ100%達成国  ]Xフクシマ原発震災
  《Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース》
 ▼ 世界の再エネ 100%達成国はここだ!


 今年、世界で初めて中米の小国コスタリカが定常的に再エネ100%を達成しました。
 また、一時的に100%を達成したのはヨーロッパのポルトガル、スコットランドでした。特にポルトガルでは再エネの需給調整技術の実証実験が行われます。
 この他、アイスランド、ノルウェーもほぼ100%再エネ国といわれています。

 ■「コスタリカ、100%再生可能エネルギー移行をほぼ達成」(9月1日 Business news)
http://business.newsln.jp/news/201609012302240000.html

 ■「再エネ100%を記録したポルトガル、ADRで需給調整に挑む」(11月24日 ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1611/24/news037.html


 ■「スコットランド、約1日間に渡って風力発電による発電量が全電力需要量を超過」(8月12日 Business news)
http://business.newsln.jp/news/201608120145500000.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ 世界の再エネ 100%へ向かっているのはここだ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 まず南米のウルグアイが95%を達成しました。
 またヨーロッパのスウェーデンは25年まで、米国は2050年までに再エネ100%を目指すことを明らかにしています。
 そして、これらを裏付けるように米国のアイオワ州が2030年まで、ハワイ州は2045年までに100%を目指しています。

 ■「再生可能エネルギー95%を実現。ウルグアイから日本が学ぶべきこと」(2015年12月 Tabi-Labo)
http://tabi-labo.com/222087/energy/

 ■「スウェーデンが25年以内に、全電力を再生エネルギーで賄うことを視野に入れる」(10月30日 Irorio)
http://irorio.jp/daikohkai/20161030/360430/

 ■「米国政府、2050年までに再エネ100%を決意表明!」(2015年12月9日 The Nation)
http://www.thenation.com/article/congress-has-a-plan-to-achieve-100-percent-clean-and-renewable-energy-by-2050/
 世界中が地球温暖化の気候変動によって大きな影響を受けている中で、米国の革新議会当院集会(Congressional Progressive Caucus)は2050年までにCO2排出をほぼゼロにし、2030年までに50%、2050年までに再生可能なエネルギーの使用を100%にするという決意を表明した。再生可能エネルギーへのシフトは米国の雇用増加にも貢献するという。

 ■「アイオワ州、2030年までに100%再生可能エネルギー化を達成へ」(9月3日 Business news)
http://business.newsln.jp/news/201609032139090000.html

 ■「『再エネ100%』義務のハワイ州、エネルギー政策責任者が語る『これまで』と『これから』」(9月21日 日経テクノロジーオンライン)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/092104186/?rt=nocnt

 ■「5年後、再生可能エネルギーは『欧米の全需要』を満たす:IEA報告書」(10月28日 Wired)
http://wired.jp/2016/10/28/renewable-capacity-europe/

 ■「風力の発電能力、初めて原発抜く コスト減、普及後押し」(2015年12月29日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASHDT41F8HDTULZU009.html

『脱原発世界ニュース 2016 vol.49』(2016.12.24)
http://npfree.jp


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ