2017/2/26

アベを倒そう!(214)<指導文書はありません>   X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 2016年10月20日、私は▲ 都教委に対し
  @アメフトのキャパニック選手の「国歌不起立」に対する見解
  A卒業式等でのビラまきに対し、「生徒にまかないでください」と言うように管理職に指導しているのか
  B同ビラまきに対し、「警察を呼べ」と管理職に指導しているのか
  C、ABについての「指導文書」の有無

 について質問を出しました。

 11月22日付で、都教委から1回目の「回答」が届きました。
 Cについては何らの回答もありませんでした。
 しかし、それは「全く回答にならない回答」でした。
 そこで私は、12月22日付けで、それらの「回答」にたいする<コメントと再質問>を出しました。
 2017年1月20日付けで、都教委から2回目の「回答」が届きました。


 しかしまたしても「回答にならない回答」だったので、1月26日付けで、都教委に対し、「これらの回答については、私のコメントのように解釈させて頂きます」として、最後にCに関して次のように「再々質問」をしました。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これ(C)に関する「回答」は今回もありませんでした。
 しかし、上に見たように、都教委は管理職に「指導」していることを認めています。
 一体「指導文書」などはあるのかないのか、改めて回答を求めます。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そうしたところ、2月17日付けで、都教委から3回目の「回答」があり、「指導文書はありません。」(所管:指導部高等学校指導課)ということでした。

 質問してから4ヶ月、しかも3度も質問してやっとこの回答。
 常識では考えられません。

 このような回答ならば、なぜ1回目で回答しなかったのか。
 おそらく、「実際はあるのだけれども、外に出すと問題になるので出せない。だから延ばしに延ばし、延ばせなくなったので、このような回答になった」というところでしょう。

 それならそれで、今度は私たちがビラをまく際、管理職が不当な妨害をしてきたら、「都教委は何らの指導文書も出していないと言っているよ」と言うだけです。
 管理職は梯子をはずされていることに気づくでしょう。
 もし、「口頭での指導」というなら、やはりやましいことをやっているのです。

 そもそも「生徒には撒かない下さい」などと、教育者がよくも言えたものです。

 また本日(2月23日)、念のため、都教委に対し以下のような「情報公開」をしてきました。
「都立高校の卒業式の実施にあたって都教委が校長へ示した通知、マニュアル等(2012〜2016年度)<ビラを生徒に配布しないでくれ><警察を呼ぶように>などの」
 どなたか元管理職の方(あるいは親しい方)が居りましたら、本当にこうした指導がなかったのかお教えください。
 ブラック都教委を暴露できます。

」なお、14日以内(3月9日まで)に回答が来るようです。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 (2017年版パンフの紹介)
 「〜卒業式・入学式の前に〜日の丸・君が代について考える」
 (発行:卒業式・入学式の『日の』『君が代』について考える保護者の会)
 全12頁 一部100円。


 <連絡先>郵送します。(10部以上は郵送料は要りません)
  @根津公子さん(取次) nedukimiko@ybb.ne.jp
  A谷口和憲法さん(発行元) taniguchik@nifty.com

 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
  http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://homepage3.nifty.com/hinokimi/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
 http://hinokimi.web.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ