2017/2/27

アベを倒そう!(215)< 「オリンピック教育」批判ビラまき(20)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 ▲ 大阪の「森友学園」の問題で安倍首相は窮地に追い込まれています。
 彼が「森友学園」に深く関わっていたことは、「教育勅語」を唱えさせる教育を「素晴らしい」と述べ、彼の名前で寄付金が募られたり、彼の妻が名誉校長になっていたりした事でも、明らかです。

 しかし、国有地売却問題が出て来るや否や、彼は突然態度を変え、一方的に「森友学園」を悪者に仕立て上げ、自らの責任を逃れようとしています。
 昨日は、「寄付金集めに名前が使われたのは本当に遺憾で、抗議をした」とか、同学園の籠池理事長は「非常にしつこい」などと述べています。
 しかし、彼は問題が発覚してからも昨日まで容認していたのです。彼は全く無責任な人間です。

 彼の「おともだち」であった橋下氏石原氏はすでに政治の表舞台から消えました。
 2人の「おともだち」が去った後、残ったのは安倍氏です。


 その安倍氏に今、集中砲火が集まっています。
 (ニューヨークタイムズ・国際版、2017年2月6日号にもアベを皮肉ったイラストが載っているようです。)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ▲ オリンピック教育批判ビラまきの続報です。

 2月22日(水) 根津さんからの報告です。
 <南多摩中等学校>
 南多摩中等学校前でオリンピック教育第3弾のチラシまきをした。
 撒き手は私とKさん(解雇をさせない会)。
 若い男性が予備校の案内を配っていて、そちらは受け取るが、私たちが差し出すチラシには手を出さない。
 この学校の生徒の受取はいつもすこぶる悪いが、今日も例外ではなかった。

 でも、中には、中等前期生徒と思われる女子2人が数メートル行って戻ってきて、「やっぱり読ませてください!」。
 手渡すと、元気に「ありがとうございます」と言って、読みながら中に入っていった。
 何が書かれているのか、気になったのだろうな。

 それから、「オリンピック教育について書いています」と私たちが声掛けしたことに、
 「オリンピック興味あります」と、手を出した生徒もいた。
 思ってもいないことが書かれていたのだろうな。

 教員の入り口は別にあるので、受け取った教員は2人。
 Kさんが渡したチラシを、立ち止まりじっと読んでいた中年男性が、「根津公子さんは?」と言ってこられた。
 チラシに私の連絡先が書いてあったのだ。
 温厚そうな感じだったので危なくはないと思い、「私です」と言って近寄ると、その方は市内中学校の教員で、私のことが気になっていたとのこと。
 私が2006年度に在職した鶴川二中の同僚の近況まで教えてくださり、話が弾んだ。
 寒さの中、楽しいひとときだった。

 手渡したチラシはこの方のも含めて22枚。
 学校側は「お願い」に出てこなかった。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 卒業式が近づいてきました。
 東京での卒業式のビラまきに参加して下さる方は
 私の方までご連絡ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (2017年版パンフの紹介)
 「〜卒業式・入学式の前に〜日の丸・君が代について考える」
 (発行:卒業式・入学式の『日の』『君が代』について考える保護者の会)
 全12頁 一部100円。


 <連絡先>郵送します。(10部以上は郵送料は要りません)
  @根津公子さん(取次) nedukimiko@ybb.ne.jp
  A谷口和憲法さん(発行元) taniguchik@nifty.com

 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
  http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://homepage3.nifty.com/hinokimi/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
 http://hinokimi.web.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ