2017/5/31

皇族解散!「人間」にかえれ!  \増田の部屋
 ◆ 「6・3帰ってきた天皇制いらないデモ」にご参加を!

クリックすると元のサイズで表示します

皆さま
 こんばんは。増田です。これはBCCでお知らせしています。重複・長文、ご容赦を!
 主催者から頼まれたわけではありませんが、今週の土曜日なのに、あまり宣伝がなされていないように思い、お知らせさせていただきます。

 去年の11月20日、吉祥寺駅周辺における『天皇制いらないデモ』の参加者に対して、右翼がテロのやりたい放題をやりました。警官たちの目の前で、暴行、傷害、器物損壊…まさに現行犯逮捕しなければならないテロ犯が目の前にいる状況だったのにもかかわらず、警官たちは何もせず「容認・放置の態度をとり続けました」という状況だったようです。
 詳しくは以下「『11.20 天皇制いらないデモ(吉祥寺)』への右翼・警察一体のデモつぶしー天皇制暴力ーに抗議する声明」をお読みください!
http://tennoout.hatenablog.com/entry/2017/04/24/232931


 そこで、今回、主催者は「昨年11月20日に右翼に破壊された天皇制いらないデモを、再び吉祥寺で開催します。暴力では潰されない天皇制反対の意思表示を!」と意気軒昂です。
 日時:2017年6月3日(土)
       午後1時集合・集会
       2時半頃デモ出発予定
 会場:井の頭公園・三角広場
       (井の頭公園の東端。井の頭線「井の頭公園」駅から徒歩5分・吉祥寺駅から徒歩15分)


 詳しくは 以下!
  http://tennoout.hatenablog.com/entry/2017/04/07/110245
<よびかけ文>
 昨年8月の天皇メッセージによって始まった「平成代替わり騒動」。天皇みずからテレビで天皇制のあり方について主張するという、戦後天皇制にあるまじき事態でした。
 しかし「憲法違反」の声はマスコミや政治家からほとんど聞かれず、事態は明仁天皇の意向に沿う形で進んでいます。
 議論の場を移した国会でも、自民党から共産党まで「退位容認」「天皇制維持」の大翼賛というテイタラクです。
 ならば天皇制廃止は街頭で訴えるしかない!
 しかしその街頭は、右翼、警察のやりたい放題。昨年11月20日に行なった「天皇制いらないデモ」は、トラメやプラカードを次々と奪われ、宣伝カーのガラスまで右翼に割られる暴力を受けました。警察は最後まで見て見ぬふり。自治体もデモを迷惑あつかいし、市民向けメールで「ご注意下さい」と配信する始末。
 治安維持法なくとも、天皇制批判の権利は瀕死の状態です。

 全国の仲間の皆さんに呼びかけます。まだ一度も反天皇制デモに参加したことのないあなたにも。
 身分差別と性差別を「象徴」として祭りあげ、国境を越える想像力を私から奪い続けた天皇制。権力者は利用・翼賛し、マスコミは追従し、民衆は沈黙する―この天皇制の壁を突破して初めて、私たちは自由や平等を語ることができるはずです。
 「11・20」の無惨な破壊を経て、吉祥寺で再び「天皇制いらないデモ」を開催します。私たちの一歩一歩が、天皇制の矛盾を明るみに出し、この国における政治的権利を勝ちとる歩みになるでしょう。
 「天皇制いらない」の気持ちがあれば、誰でも参加できます。帰ってきた天皇制いらないデモへ!いざ、共に!
 ◎ 現在、安倍晋三・極右「日本会議」政権は「現代版治安維持法の共謀罪」を「テロ等準備罪」などと詐称して国民を騙そうとしていますが、右翼が目の前で実行するテロ…計画なんぞではない…は野放しなのですから、本当に「テロ」をなくすためのものではなく、権力の悪政への批判者を「犯罪者」に仕立てるためのものでしかありません。

 私は何しろ新宿より西で行われる集会や学習会は「良さそうだけど遠い…却下」(笑)という方針できましたが、今回は参加しようと思います。土曜日は、いつも、複数の有意義な集会・学習会が計画されていますが、ご都合のつく方は、ぜひ、ご参加を!

 「象徴天皇制賛成」の方も、民主主義の核である、ボルテールの言葉…と言われているもの…をぜひ、実行してほしいと思います。「私は、あなたの意見には反対だ。だが、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守る。」
タグ: 増田都子


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ