2017/6/30

安倍訪仏直前だったから、山城博治さんを釈放したのか!?  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 嬉しい後日談 〜フランスから〜 (D−TaC)

 3/9からしばらく経った日のタ方、「こちらは今、朝です。」と、フランス在住の日本出身の40代女性から、D−TaC連絡先で公表している私の携帯に電話があり、10分ほど話しました。
 「3/9大阪市教委との市民団体協議の2時間音録を全部、ユーチューブで聞きました。参加者はみなさん大人の市民だと思うが、その後ろにいる子どもの立場に立って、具体的なことを詰めておられるのに感動しました。ひと言お礼を伝えたくて、「D−TaC」のHPを見て、この電話にかけています」とのこと。
 (3/9当日参加した「たぬきごぜん」さんが、市教委の了解の上、ライブ音声放送で発信してくれて、それをユーチューブに載せたものです。)

 「富山出身で、小学校からずっと、直立不動の「君が代」斉唱含めて、徹底した管理教育だったが、ずっと「それが普通」と思って疑問もないまま育った。


 フランスに移住して、子どもはいないが、国歌斉唱などありえない、子どもを尊重するこちらの学校教育を知って、日本に住んでいた時の自分の異常さに初めて気づいた。みなさんの活動、ほんとにありがとうございます。」との話でした。

 あと話題が広がって、
 「今、安倍首相がフランスに来ているが、こちらのマスコミは、沖縄の山城博治さんの長期の逮捕も、教育勅語教育の森友学園問題も、大きな関心を持っている訪欧直前に山城さんを釈放したのは、「もう釈放しましたよ。」とマスコミの追及から逃げるためだと思う。」
 などの意見もありました。
 ナルホド、世界に発信することも大事だと、改めて思いました。
  【笠松】

『D−TaC通信 第3号』(2017/5/21)
Democracy for Teachers and Children
「君が代」不起立処分撤回!松田さんとともに学校に民主主義を!



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ