2004/12/21

12/19集会のご報告  V応援する会の運動
都立板橋高校卒業式『君が代・日の丸』刑事弾圧を許さない!!
12.19藤田先生不当起訴抗議集会終了

は、皆さんの熱い支援で、
板橋高校の地元、そして右翼偏向土屋都議のお膝元、
板橋グリーンホールで、盛大に催されました。
ご参加いただいた皆様、ご支援ありがとうございました。

140人収容の会場に、120人が入ると、かなり窮屈に感じます。
(前回の、40人の会場に50人が入ったのに比べれば、まだ余裕でしたが)

簡単に発言者だけ順にご紹介しておきます。
・冒頭「立川テント村反戦ビラ弾圧事件」で無罪判決をかちとったばかりの大洞さん。
・司会挨拶、経過報告に続いて、
・呼びかけ人のお一人でもある、ルポライターの鎌田慧さん
ご本人藤田さんの挨拶(面白かったけど、制限時間を2倍もオーバーしたよ)
・弁護団から、大山勇一弁護士と加藤文也弁護士
・プログラムに添って、板橋高校保護者、地域住民代表、板橋高校卒業生、高島高校卒業生
・連帯のご挨拶では、アメリカ大使館反戦座り込み運動、藤田掲示板でおなじみの東京都学校ユニオンの増田さん、学校に自由の風を板橋支部、予防訴訟の会、被処分者の会、被解雇者の会、再発防止研修不受講者を支援する会、都教委包囲首都圏ネット
(微罪で思想を裁く弾圧と闘っている方々、君が代強制反対処分に関わる方々と東京都の教育の反動化に抗する方々が、さながら一堂に会しました。)
・会場からのご発言では、静岡の方、地元の方、藤田さんの中学高校の同級生、大学の同級生、都高教の同僚の方々が、次々と藤田さんにエールを送りました。
(常に道の真ん中を大手を振って歩かれる藤田さんの人柄が浮き彫りにされました。)

これだけの方々が、藤田さんを応援するために集まって下さいました。
勇み足が目立つこの頃の公安、捜査当局の弾圧ぶりですが、逆に勇み足を逆手にとって広範な反撃態勢を構築していこうと、連帯の意志を強く確認できたと思います。
また、随所で右翼偏向土屋都議を放置できないと話題に上り、彼を落選に追い込む運動の第一歩にもなったのではないでしょうか。

■12/3(起訴の日)の記者会見の模様が、アジアプレスのビデオでご覧になれます。
アジアプレスには、本ブログの「リンク集」から、どうぞ。(ビデオ閲覧は有料になります。)


■裁判闘争へ向けて、資金カンパにご協力お願いします。
カンパ口座 郵便振替00150-1-612629 加入者名「藤田先生を応援する会」


■東京地裁宛の、最新の署名用紙は、下記からダウンロードできます。
これまで、署名下さった方も、無罪判決を求める署名に、改めてご協力下さい。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/eduosk/itabasi-syomei-yobikake.htm

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ