2018/11/29

中学生に健康と安全のための包括的な性の教育を!キャンペーン  Y暴走する都教委
 ◆ 《Change.org》東京都教育委員会に署名をお渡ししました!
   2018年11月28日

 本日、東京都教育委員会に「中学生に健康と安全のための性の教育を」キャンペーンにて本日までに賛同いただいた署名18,958筆とコメントをお届けに行きました!
 署名のお渡しは、"人間と性"教育研究協議会(性教協)の性教育の手引き改訂についての申し入れにご一緒させていただき実現しました。東京都教育委員会のご担当者も受け取ってくださりました。

 今回の申し入れでは、性教協より、都教委が来年3月完成を計画し進める「性教育の手引き」の改訂作業について中間段階でも都民や研究者、教員などの意見も広く聞く機会を作って欲しいなどの要望をお伝えしました。
 東京都での現状の手引きや作成委員会の議事録はHPにも公開されていますが、議事録は要旨のみで具体的な検討内容については示されていません。また、パブリックコメントは実施されていません。


 ▼健康教育 東京都教育委員会
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/school/content/about.html

 そして、現在東京都教育委員会に性教育についてこれまでにたくさんの意見や要望が届いているそうです。一方で、11月23日の東京新聞の報道によると、学習指導要領を守るべきだ、という意見も根強く寄せられています。

 ▼性教育の授業巡り都民らが賛否295件 3〜10月、都教委報告
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201811/CK2018112302000121.html

 手引きの改訂が完成していない、検討段階の今こそ都民をはじめ様々な立場から声を届けることが見直しの後押しになっていきます。検討議題の公開や、広く声を聞くことを求める意見を上記東京都教育委員会HPの連絡先に、ぜひ皆さんの声としてお届けいただけたらと思います。

 引き続き、本キャンペーンでは、文部科学大臣への署名提出に向けても動いていきたいと思いますので、引き続き、応援やキャンペーンの拡散にご協力いただけますと幸いです!

 【関連イベントのお知らせ】
 ● 12/4(火)17時半〜 すぎなみレッドリボンプロジェクト主催
   エイズデーイベント「これからの性について話そう」 
https://suginamiaids.peatix.com/
 また、東京ではTokyo AIDS Weeksなどのイベントも開催しています。
https://aidsweeks.tokyo/

 ● 12/7(金)14時半〜 
   【院内勉強会】生きづらさを抱える女の子たちの心と身体を守るには?性の健康の課題を語ろう!(NPOピルコン主催)
http://pilcon.org/info/20181207innnai_girls
 生きづらさを抱える女の子たちが抱える課題や背景、そして性の健康の課題について、当事者・関係者の声を聞き、女の子の心と体を守るために必要な施策について考えます。議員やメディアの方だけでなく、一般の方もぜひご参加ください。

 ● 12/16(日)14時〜16時
   「性を学び、 教える」って どんなこと?(性教育ひの主催)
http://pilcon.org/info/20181216hino



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ