2019/5/29

アベを倒そう!(502)<日米首脳会談、「オリンピック教育」批判ビラまき(127)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 ▲ トランプ米大統領が来日(5月25〜28日)し、連日過剰な「おもてなし」報道がなされた。
 あたかも、アベとトランプの選挙のための来日であり、同時に新天皇讃美のための来日である。
 実際、それが何よりの目的だったのだろう。何故なら、首脳会談が行われたにも拘わらず、「共同声明」は出されなかったのだから。

 そうして盛んに「日米同盟」が持ち上げられた。
 アベは共同記者会見で「平和安全法制(戦争法のこと)により、日米は互いに助けあうことのできる同盟となり、その絆は盤石なものとなった。・・・日米は真のグローバルパートナーとして、地域と国際社会の平和と繁栄を主導していく」と述べた。
 トランプも「日本とアメリカの同盟はこの地域のみならず、世界の安定と繁栄の基礎だ」と述べている。


 この同盟は明らかに、政治・経済・軍事について述べている。
 日米の二大金融独占資本主義国(帝国主義国)が同盟を結び、新たな世界分割競争に乗り出すという事でもある。
 したがって、この同盟は日米の金融独占資本同士の同盟であり、そのしわ寄せは、両国の弱い立場の者たちと、世界中の弱い者たちに押し付けられることになる。

 しかし、そのことは選挙が終わるまでなるべく言いたくない。
 だから、「共同声明」は出さなかったのである。

 それでもトランプの口からは次のような言葉となって漏れてきた。
 「われわれの2国間の貿易交渉では双方にとって利益のある合意を目指している。われわれ側の目標は日本との間の貿易赤字を削減することと、アメリカからの輸出を促進するために貿易障壁を取り除くことだ。」
 「TPPは、私とは全く関係がない。アメリカはTPPに拘束されない。
 要するに、日本の弱い立場の産業がしわ寄せを受けることになるのだ。

 また、日米同盟にとって一番大きな相手は中国とロシアであろう。
 しかし、これも「共同声明」に出せば、6月のG20が危くなる。
 だから、今回は「共同声明」そのものを出さなかった。

 それでもトランプは次のように述べた。
 「日本はアメリカから105機のF35戦闘機を購入することで、世界で最高の空軍を持つことになる。日本とアメリカは世界で共に訓練し、活動に従事している。」
 これが中国やロシアを刺激しないわけがない。

 しかし、アメリカにとって現在、北朝鮮とイランが当面世界支配の上で極めて重要な地点である。
 そこで今回、これまでは北朝鮮に対し「対話より圧力」と繰り返していたアベが、一転して「対話」を求め、アメリカの斥侯役のようなものを買って出ることになった。
 その北朝鮮については、トランプは次のように述べている。
 「北朝鮮は中国や韓国に面していて不動産的にいえば、とてもよい位置にあるのだ。

 要するに、トランプもアベも北朝鮮を支配下に置きたいのである。
 また、イランに対しても仲介役として訪問するという。
 これも同じ思惑からである。
 新天皇讃美については、語るまでもないだろう。
 多くの人々は連日のマスコミ報道で踊らされているのである。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▲ 「オリンピック教育」批判ビラまきの続報です。

 (5月24日(金))
 <武蔵丘高校>
7:30〜8:30
 すでに多くの生徒たちが体育着で登校していた。
 聞くと「朝練」だと言う。それにしても数が多い。
 又聞くと体育祭のための「朝練」だという。
 ということで、7:30頃には半数位の生徒は登校していたようだ。
 そこであとはちょぼちょぼとやってくる生徒と教職員へのビラまきとなる。
 それでもビラの受け取りはまあまあ。
 ある教員は「この季節に珍しい」と言ってビラを受け取ってくれた。
 また、別の顔見知りの教員が「ご苦労様」と言ってビラを受け取ってくれた。
 校門前にはいつものように副校長がずーっと立っていたが、それでも受け取る生徒は受け取って行く。
 結局38枚(12月14日は40枚、2月12日は28枚)だった。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 (5月27日(月)
 <中野工業高校>
7:20〜8:20
 ここは比較的ビラの受け取りが良く、12月10日は65枚、2月8日は50枚だった。
 それで、今回100枚を持って行った。
 すると、早い時間に登校する生徒からビラの受け取りが良い。
 教職員もまあまあ。
 1年生とわかる生徒たちもビラを受け取って行く。
 中には「ありがとうございます」という生徒もいる。
 8時10分頃になると10人ほどの教員が校門前で登校指導を始めた。
 「毎日ですか?」と聞くと「そうです」と言う。
 「勤務時間前ではないですか?」と聞くと「はい」と答える。
 「働き方改革ですよ。無理しなくてもいいのでは」と言うと、笑っているだけ。
 そして、生徒に、制服、ネクタイ、ピアスのことなど「指導?」している。
 10人もいると生徒も反抗できないのだろう。
 言う事を聞いている。
 それでもビラは受け取って行く。
 8:20分頃には、まだ登校してくる生徒もいたが、100枚持って行ったビラは全部はけてしまった。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▲ 「杉並1000人委員会」では、朝鮮高校無償化の闘いを支援するために、ドキュメント映画『アイたちの学校』を上映します。
 1.日時 2019年6月30日(日)
  13:00〜18:30(この時間帯で会場確保)
 2.場所 阿佐ヶ谷地域区民センター:第4・5集会室(3F)
 3.時間
  13:30〜受付開始
  14:00〜14:05 主催者あいさつ
  14:05〜15:44 ドキュメント映画『アイたちの学校』上映
      《休憩(15分)》
  16:00〜16:40
      講演「民族教育の歴史と東京朝鮮第九初級学校」
      〔講師〕鄭 仁秀(チョン・インス) 校長先生
  16:40〜16:55 質疑
  (16:55〜17:05 1000人委員会総会)
  17:05〜17:10 閉会の言葉
 4.【前売り券:1000円、当日券:1200円】
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

全国から集う!全国で闘おう!
◎ 『第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会』
〜教育の国家支配はゴメンダ!〜

 <日時>2019年7月21日(日)10:30〜17:00
 <場所>日比谷図書文化館コンベンションホール(旧日比谷図書館地階)
 <講演>世取山洋介(新潟大学准教授・教育法学会事務局長)
    テーマ「『日の丸・君が代』と子どもの良心形成」
 <全国各地からの闘いの報告>
 (資料代)500円
 集会後:銀座デモ
 翌7月22日(月)文科省交渉(詳細は21日に)
 <主催>第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会実行委員会
    (連絡先:090-7015-3344(永井))


 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
 http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://hinokimitcb.web.fc2.com/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
 http://hinokimi.


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ