2020/1/15

17回目の画一化された卒業式シーズンを前に総決起集会  X日の丸・君が代関連ニュース
「日の丸・君が代」強制と処分反対!10.23通達撤廃!
◎ 2・9総決起集会
「日・君」強制処分反対!労働運動への弾圧を許すな!

 日時 2020年2月9日(日)13時開場13時30分開始
 場所 東京しごとセンター地下講堂(JR飯田橋駅10分、地下鉄九段下駅5分)
 講演 永嶋靖久弁護士(関西生コン弾圧反対弁護団)
   「日・君」強制と関西生コン労働運動つぶし攻撃

 ◎ 現場からの報告(予定)
   ・変形労働時間制と教育労働者の闘い
   ・「道徳教育」の授業はどのように実践できるか
   ・「天皇奉迎」に子どもを動員することに反対して闘う
   ・国威発揚とオリンピック・パラリンピック教育の実情
   ・「君が代」被処分者たちと高校の現場
   ・その地
 ◎ 卒業式チラシまきについて


 ◎ 集会決議
 ◎ 闘いのスローガン
・変形労働時間制反対!
・大学入試の民間丸投げ委託反対!
・新指導要領撤回!
・「特別教科・道徳」反対!
・教育勅語復活反対!
・皇国史観教育反対!
・天皇制翼賛化への子どもの動員反対!
・国威発揚のオリンピック・バラリンピック教育反対!
・ボランティア・観戦動員反対!
・憲法改悪反対!憲法9条に自衛隊を明記するな!
・若者セ戦場に送るな!
 資料代 500円
 主催:都教委の暴走をとめよう!都教委包囲・首都圏ネット
     都教委包囲ネットのプログhttp://houinet.blogspot.jp/

◎ 2020年2・9総決起集会への参加と賛同の要請
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった。
私は共産主義者ではなかったから。
社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった。
私は社会民主主義者ではなかったから。
彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった。
私は労働組合員ではなかったから。
そして、彼らが私を攻撃したとき、私のために声をあげる者は誰一人残っていなかった。
(反ナチ運動組織告白教会の指導者マルティン・ニーメラー)
 2019年に天皇「代替わり」が強行されました。私たち包囲ネットは「日の丸・君が代」強制反対の立場からこれに反対します。

 あたかも全人民的な「祝賀」が演出され、主権者不在の「臣民化」が行われようとしています。そのなかで、子どもたちが動員されています。
 大阪の小学校では校内で新天皇即位を祝う朝礼が行われ、招請された右翼歌手が「神武天皇」「仁徳天皇」という唱歌を歌っています。
 また東京八王子では「代替わり」関連儀式で前天皇が甲州街道を通る際に小学生が動員され、天皇車列に対する奉迎が行われました。
 オリンピック・パラリンピックでは、都教委は「観戦は五輪教育の集大成」という位置づけで公立学校児童生徒を積極的に動員しようとしています。

 一方で「代替わり」を前後して様々な社会運動に弾圧がかけられてきています。
 資本と原則的に闘っている関西生コンの労働組合に不当逮捕や家宅捜査が強行されています。まさに「組合つぶし」ともいうべき弾圧です。このようなことを絶対に許してはなりません!
 また、愛知での表現の自由に関する展示会が中止に追い込まれ、社会的に大騒動になったことは記憶に新しいところです。

 私たち包囲ネットは「日の丸・君が代」強制と闘う教職員や闘ってきた教職員とともに、こうした子どもたちの動員や弾圧を許してはならないと考えます。
 私たちは2020年の「日の丸・君が代」強制一3・4月の卒・入学式攻防を闘うための集会を開催します。
 今こそ、声をあげなければなりません!
 ファッショ的政治が私たちを支配しようとしています。私たち包囲ネットは、より多くの人々が声をあげ行動を起こすときであると考えます。
 集会への参加と賛同をお願いします。

2019年12月
都教委包囲・首都圏ネット




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ