2020/7/11

教職員なかまユニオン支援「欠勤あつかい撤回して給料はらえ」裁判  X日の丸・君が代関連ニュース
クリックすると元のサイズで表示します

 ◆ 「2週間の自宅等での待機と公共交通機関不使用」が政府方針なのに!

 大阪市教委の「君が代」処分手続きがILO・ユネスコの「教員の地位勧告」違反であることをスイス・ジュネーブでCEART本部(「地位勧告」の専門機関)に訴えて、帰国したのが2020年3月17日。コロナ感染症対策政府専門家会議が、欧州からの帰国者に「2週間の自宅等での待機と公共交通機関不使用」を要請するよう厚労省に求めた日でした。

 翌3月18日には、安倍首相がそれを政府方針にすると表明。私が、その対象とされていることは明らかだと思いました。
 無自覚な行動で、もしも感染を広げたらどうなるか?後にさんざん責められた京都産業大学の学生が欧州から帰国したのは3月14日。


 そのときは欧州からの帰国者に対する政府方針はまだ出ていませんでしたが、私の帰国時には、自宅待機の政府方針はすでにはっきりしていたのです。

 3月18日(水)朝、勤務校の管理職と相談し、出勤せずに、勤怠の扱いを市教委に問い合わせてもらいました。
 市教委から回答が来たのが3月19日(木)の夕方、翌20日(金)春分の日からの3連休の前日でした。
 校長を通じた市教委の回答は、「特別休暇と扱えるのは、3月21日0時以降の帰国者なので対象にならない。後は、校長権限の範囲で考えてもらうしかない。」というものでした。
 管理職と相談し、校長権限で可能な「承認研修」の形で「在宅勤務(テレワーク)」することになりました。


 ◆ 在宅勤務(テレワーク)を欠勤扱い!?大阪市教委は絶対におかしい!

 ところが、研修計画書を学校にメールで送り、3月23日(月)、24日(火)と在宅勤務していたところ、管理職からの電話。
 「市教委が自宅での研修は認められないといっているので、明日から出勤してほしい。休校中の学校への出勤後は、職員とは接触しない場所での勤務にするから。」ということでした。

 しかし、政府から感染の可能性があるとされている立場の私が「電車で通勤するわけにはいかない」と自宅勤務を続け、帰国後2週間たった4月1日に出勤し、研修計画に沿って在宅勤務中にまとめた不登校生へのかかわりについての報告を管理職に提出しました。

 ◆ 感染可能性あっても「出勤せよ」と市教委。是認する感染症対策本部!
   大阪市の感染防止対策は大丈夫か?


 このことに対して市教委は、3月19日、23日、24日も含めて8日間の欠勤扱いとし(3月18日は年休扱い、その時点で年休はなくなった)、給料減額約12万円、欠勤があるとの理由により人事評価を最低評価(第5区分)にしたのです。

 市教委が出勤を命じた時、私が絶対感染していないとは市教委自身も言えなかったはずです。
 もしも感染していたら、多くの人に接する電車通勤をさせたことを世論はどう評価したでしょうか。また、出勤命令に従った私は、どうだったでしょうか。
 4月半ば以降は、感染拡大を防ぐという目的で、在宅勤務が広く推奨されたのです。3月のこの時点で、置かれた状況の中での私の在宅勤務が欠勤扱いとされ、給料を減らされ、人事評価を最低評価にされるなんてことは到底納得できません。

 私は、松井市長を本部長とする大阪市コロナウイルス感染症対策本部に私の欠勤扱いについて検討をお願いしましたが、明確な判断もせずに捨て置かれています。
 これでは、今後の大阪市の感染防止対策は全く心配だと言わざるをえません。
 私は、市教委に対して、欠勤扱いを撤回し、給料減額約12万円と人事評価最低評価を是正することを求めて提訴することを決意しました。ご支援お願いします。


 ※ 「教職員なかまユニオン」からのお願い

 松田組合員の今回の提訴は、公教育の民営化を強行している維新府・市政の教職員支配、学校統制に抗議するためです。子どもたちに対する教職員の、学校現場に対する校長の判断責任を尊重せずに、コロナ危機後の学校改革はあり得ません。
 この間組合も大阪市教委に要求・交渉してきましたが、今回の提訴にあたって、組合内外のみなさんに広くご支援を訴えます。当面第1審の弁護団(櫻井聡、藤原航弁護士)費用のための支援カンパ(1口・千円)のご協力を、よろしくお願いします。(大阪市支部長・笠松正俊)

『教職員なかまユニオンHP』
https://www.nakama-kyoiku.com/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A-%E6%AC%A0%E5%8B%A4%E6%92%A4%E5%9B%9E-%E7%B5%A6%E6%96%99%E6%89%95%E3%81%88-%E6%9D%BE%E7%94%B0%E8%A3%81%E5%88%A4/



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ