2020/10/23

『月刊 救援』連載の「救援川柳」が書籍化  ]平和
 ◆ 知ってほしい獄中者の生活と思い
   〜『救援川柳句集』が発刊される
(レイバーネット日本)
   乱鬼龍
クリックすると元のサイズで表示します

 「ゴクイリイミオーイ」という「電話番号」で、知る人は知る「救援連絡センター」の機関紙「月刊救援」紙上に、川柳を募集し私が選をしてきた。このほど2009年から2020年までの句を選んで『救援川柳句集』を世に出すことにした。
   「死刑囚あなたに夢はありますか」
   「獄中でたった一人のデモ行進」
 など約400句が収録されている。

 シャバに生きている私たちには、ほとんど縁のない獄中の人たちが、日頃、どんなことを思っているのか、あるいは、どんな毎日を生きているのか。獄中者の一句一句の中にこめられ、表現されている。
 「その国の人権のレベルは、その国の監獄の実態を見ればわかる」という言葉があるが、これらの川柳の中に、それが表れていると思う。


 おそらく、獄中者のこのような川柳句集は初めてであろう。
 ひとりでも多くの皆さんに読んでいただき、「獄中」と「獄外」を結び、「人権低国日本」の現実を直視し、その根底からの変革をめざす一つの力になれば、この句集を世に問うた意味と意義はあると思う。

 2020年10月10日発行。
 一冊500円(送料79円)、二冊(送料103円)、三冊以上(送料110円)。
 十冊以上は一冊400円+送料で取扱います。
 お申し込みは、東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5F「救援連絡センター」
 (TEL 03-3591-1301 FAX03-3591-3583、郵便振替00100-3-105440 救援連絡センター)

 までお願いします。
 ぜひ読んで、ひろめていただけたらと思います。

 →レイバーネットでも取扱い中(メール)
labornetjp@nifty.com

『レイバーネット日本』(2020年10月17日)
http://www.labornetjp.org/news/2020/1010senryu



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ