2007/4/11

処分撤回を求めて(35)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。(転送・転載歓迎。重複はご容赦下さい。一部報道関係者にも送信しています。)
被処分者の会近藤です。

「処分撤回を求めて(35):入学式でも不服従の抵抗継続」を配信します。

■都立高校入学式でも不服従の抵抗継続

●4月8日の都知事選では、石原が三選されるという残念な結果に終わりました。
 「日の丸・君が代」強制の問題が、争点の一つに浮上していただけに、10・23通達が象徴する都教委の教育破壊の暴圧がますます強くなることを懸念しています。東京都が、9・21東京地裁判決に対する高裁控訴を「取り下げる」ことはないので、不当処分撤回のためには、これからの各裁判・人事委員会審理を勝ち抜いて行かねばならないと決意を新たにしています。
●一方で政府・与党は「改憲手続法案(国民投票法案)」の今国会での強行成立を狙って急ピッチで(強引に)国会審議を進めようとしています。

●さて、都知事選翌日の4月9日、都立高校の入学式がほぼ終了しました。
●「いかなる処分もしてはならない」とする9・21判決に対する様々な「逆流」の中でも、都立高校の入学式では、自らの「思想・良心」に従って不服従(不起立など)を貫いて抵抗した仲間が出ています。
●例年の日程では、都教委は、5月24日(木)の定例会で入学式の処分を決定し、5月25日(金)に処分発令を強行することが予想されます。

●都教委が、9・21判決を無視して、卒業式に続いて入学式の処分を強行するなら、被処分者の会は、断固たる抗議行動を展開します。

■こうした情勢の中で、以下の裁判・人事委員会審理が「反転攻勢」の場として重要になっています。多くの傍聴・支援をお願いいたします。


◆◇◆「君が代」関連裁判・人事委員会審理日程◆◇◆

■□■嘱託不採用撤回裁判10回口頭弁論■□■ 明後日です。

 4月12日(木)13時10分(集合30分前) 東京地裁710号
         終了後報告集会 弁護士会館1003号AB

■□■東京「君が代」裁判■□■
 原告173名の大型訴訟 いよいよ始まる!
 04年処分取消訴訟・第1回口頭弁論 地裁大法廷を傍聴で埋めよう!

 4月19日(木)13時集合 13時30分〜14時
 東京地裁103号(定員100名。傍聴抽選あり)
 終了後、報告集会 弁護士会館502号E〜F

■□■人事委員会第2回公開口頭審理日程■□■
 05年卒・入学式の処分取消を求める人事委員会審理は5月より2回目の審理に入り、校長尋問を行います。

 時間(共通)14時(傍聴抽選は10分前、都庁第1庁舎北棟38F)
 場所(共通)人事委員会審理室(都庁第1庁舎北棟39F)
 5月11日(金)05年卒業式Kグループ 高島高校校長・武蔵丘高校校長証人尋問
 5月25日(金)05年入学式Bグループ
 (卒業式Jグループ、卒業式Lグループについては日程が決まり次第連絡します。)

●他にも、「君が代」解雇裁判判決(5〜6月)、「再発防止研修」裁判判決(7月19日)、予防訴訟・高裁控訴審(6月14日)と裁判が続きます。

●◎●卒業式処分取消・都人事委員会不服審査請求●◎●
 4月27日(金)15時30分 都庁第1庁舎1Fロビー集合
          16時 都人事委員会不服審査請求(都庁第1庁舎北棟39F)
          16時30分 記者会見(都庁記者クラブ、都庁第1庁舎南棟6F)
          *石原都知事の記者会見(15時〜)の後の記者会見になります。



************
4者卒・入学式対策本部
「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会
東京「日の丸・君が代」処分取消訴訟原告団
事務局長 近藤 徹
携帯:090−5327−8318
e-mail:qq947sh9@vanilla.ocn.ne.jp
被処分者の会HP(更新しました)↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/index.html.
************


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ