2021/5/26

習志野警察は、住居侵入・器物損壊 被害届を受理せよ!  ]平和
  《今 言論・表現の自由があぶない!から》
 習志野警察署長
◎ 被 害 届

2021年5月22日
提出者: 住所,氏名

 被害日時、時間帯: 5月20日 木曜日 午前11時30分ごろ、
 被害の場所:千葉県習志野市本大久保  居宅北東の洋室内
 被害品:ワイヤレスメガホン
 被害品の時価:85,000円

 被害の内容・程度:被害者が居住しているマンション廊下、専用部分の玄関に不法侵入した氏名不詳の男が、大声で怒鳴り・脅迫しながら、長さ1〜2mの太さ約5p×5p角材を振り回し、その角材で、被害者の居宅北東洋室の、解放していた廊下側窓内側窓枠上にメガホンを置き抗議していたところ、室内のメガホンに角材をたたきつけた。


 被疑者の男が振り回した角材によるメガホン前面強打による猛烈な衝撃により、ワイヤレスメガホンのスピーカーホーンのワイヤレスマイク機能が破壊され、ワイヤレスメガホンが使用不能となり、メガホン本体も破損した。

 被害品の所有者: 被害届提出者
 証拠:被害者のマンション1階(3か所)及びエレベーター内に監視カメラ有り
 被疑者の動機・意図:被疑者は、被害者の居住するマンションのアスベストスレート瓦解体工事施工業者関係者であると思う。

 5月20日午前11時30分ごろ、工事現場責任者はこの男の暴力に対し、一切制止・注意せず、5階の被害者東側の足場:鉄パイプに上り、被害者宅の窓ガラスをたたき続け、男の暴行に加勢していた。
 その結果、容疑者の男が角材を振り回し、ワイヤレスハンドマイクにたたたきつけ、ワイヤレスハンドマイクを破壊した。

 犯行時、地上に居た習志野警察の警察官らは、この住居侵入及び器物損壊した容疑者を現行犯逮捕せず、犯罪を放置し、5月23日現在においても、被害届も受理せず犯罪を放置し続けている。

 被害者は、何度も習志野警察生活安全課の警察官に、この被害について訴えたが、警察官は完全に無視し、ハンドマイクのプラスチックカバーの傷と、ワイヤレスマイク機能が破壊され音が出ないワイヤレスハンドマイクを一切点検していない。

 習志野警察は、住居侵入・器物損壊 被害届を受理し、犯人を逮捕しなさい!

『今 言論・表現の自由があぶない!』(2021年05月23日)
https://ameblo.jp/pwf2keqxr748-a1/entry-12676221661.html

2021/5/26  9:45

投稿者:垣内つね子
URの下請けJSの作業員が、習志野大久保団地6号棟5階住人の頭上でガンガン騒音を立て工事を強行し住人の仕事を妨害したため、抗議していた住民に、5階住人の玄関前に不法侵入した暴漢が長い角棒を振り回しハンドマイクを強打し壊しました。
習志野警察は地上から見ていたにもかかわらず、角材を振り回しハンドマイクを破壊した犯罪者を逮捕しなかったどころか被害届を受理していません。

URはアスベストスレート瓦解体工事をただちに中止し謝罪し賠償せよ!https://ameblo.jp/pwf2keqxr748-a1/entry-12676747927.html

https://ameblo.jp/pwf2keqxr748-a1/entry-12676747927.html

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ