2007/4/18

国会速報No.29  ]平和
憲法審議ってば、今どうなってるの?
(以下、ぜひ転送お願いします)
----------------------------------------------------------------------
憲法審議ってば、今どうなってるの?国会速報No.29(07/04/17)
 <国民不在の国民投票法(憲法改正手続法)>〜 弁護士 猿田佐世 〜
----------------------------------------------------------------------
★★★★★★★★
 ●明日(4月18日)、参議院憲法特委では、6時間ぶっ通しの審議
  おいおい、そこまでナリフリ構わずに、
   5月3日、目指さなくてもいいんじゃないの?(傍聴方法は下記↓)
 ●自民党「法案成立後に3年かけて検討します」ばっかり!やめてよね。
 ●朝日新聞の調査でも最低投票率必要とする国民が8割!
                           ★★★★★★★★

●速報

 昨日参議院本会議で、法案の趣旨説明が行われた。保岡議員が「衆議院の足らざる所を参議院で審議すればいい」と発言をし、野党が、「参議院の存在を軽視し、愚弄するものだ」「二院制の趣旨に反する」として本会議は荒れに荒れ、ヤジと怒号に包まれて、参議院での審議がスタートした。毎回審議を聞いている衛視もびっくりして「今日は荒れましたね!」と言うくらい。


 であったのに、保岡議員が一言謝罪をしたら(野党の力不足・・・)、すぐに一瀉千里(イッシャセンリ:突っ走る、って意味らしい)で、ことが進み始めた。
 16日午前の本会議が荒れたため、その午後の委員会こそなくなったものの、今日(17日)は、委員会が長時間開かれ、与党から法案提出者への質疑が行われたし、明日(4月18日)は6時間ぶっ続けの質疑時間が設けられている。

●みなさま、傍聴に行こう。そして、
 法案の問題点については、「その点については、法案成立後に設置される憲法審査会で検討します。(だから法案は成立させてよね)」と繰り返している、法案提出者・船田議員、保岡議員の顔を見に行こう。なお、保岡・船田・葉梨議員=自民党衆議院議員コンビは、この法案が議員立法であり、彼らが法案提出者であるため参議院の会議にも来ている。

●慎重審議とは?
 前号に書いたように、関谷委員長が「慎重審議」を繰り返し約束している。
 だから、あさって以降の予定が出ない。いつも、夜に次の日の予定を決める。
 でも、毎日、次の日に6時間の審議、とかいわれたら、それは慎重審議か?質問・答弁作成など審議の準備には大変時間がかかる。今この時間も、みなさん、ひーひーいいながら明日の準備をしておられる。眠らず、眠い目で審議を続けるのでは、議論の深まりも、熟慮もないのでは?選挙も間近なのにこんなに連日開催して、そこまで強行する必要はあるの?

 (私も疲れるから、連続審議やめてほしい・・・。←私事ではあるが、つまるところ、興味を持っている国民ですらついて行けないスピードということである)

●国民投票法案、79%が最低投票率は必要 朝日新聞調査
http://www.asahi.com/politics/update/0416/TKY200704160251.html?ref=rss
2007年04月16日19時06分


●傍聴に駆けつけて下さい。
 明日の、参議院憲法調査特別委員会の開催は
  午前11時〜12時 午後1時〜6時
 傍聴のお手伝いを、近藤正道事務所にお願いできることになりました(ありがとうございます。なお、衆議院では、辻元事務所にばかりお願いして大変お手を煩わせたので、参議院では、あちこちの党派の議員室に、傍聴のお手伝いをお願いしようと思っています。皆様、よろしくお願いします)

(傍聴方法)
1 まず、事前申込をする
 傍聴希望の方は、4月18日午前9時までに、名前、住所、電話番号、年令、職業を明記の上、「4月18日の憲法調査特別委員会傍聴希望」として、近藤正道議員の事務所の議員会館の事務所宛てに、ファックスしてください(FAX5512−2740)。午前の傍聴が希望なのか、午後か、それとも一日かも明記してください。

2 当日(4月18日)
 国会議事堂・参議院議員面会所に集合。
 午前は10時40分に集合 午後は12時40分に集合
 傍聴は途中抜けはOKですが、一度出ると再度は入れません。

●次々と企画があるよっ!参加しよう!「企画名」[主催](最寄駅)
 ・4月19日(木)12:15〜 「参議院議員面会所集会」
  [5・3憲法集会実行委員会](永田町・国会議事堂前)
 ・4月26日(木)18:30〜 衆議院第2議員会館前集合
  ヒューマンチェーン第4波(人間の鎖)
  → https://form1ssl.fc2.com/form/?id=181483


●映画『ディア・ピョンヤン』上映会 & 梁英姫監督と佐高信さんの対談
 ちなみに、私が事務局長をやっている憲法行脚の会で、映画企画をやります。北朝鮮ってどんな国よ!?‥と、国民投票法案とは直接繋がりませんが、大変おもしろい映画なので、是非来て下さい。
 「拉致事件や核実験の度に高まる北朝鮮バッシング。
  その矛先は在日朝鮮人社会にも向けられています。
  そんな今だからこそ、ある在日朝鮮人家族の物語を観てみませんか。」
   4月24日(火)総評会館 203号室
   開場18時、開会18:15
 ・千代田線 新御茶ノ水駅 B3出口 (徒歩0分) 
 ・丸ノ内線 淡路町駅 B3出口  
 ・都営新宿線 小川町駅 B3出口
 ・中央線・総武線 御茶ノ水駅 聖橋口(徒歩5分)

●このメルマガの過去ログはこちら
→ http://www.news-pj.net/kenpoushingi/index.html
→ http://kenpou.cocolog-nifty.com/angya/
→ http://www.nikkanberita.com/
憲法改正国民投票法についての詳細は、上記HPのほかに、下記もどうぞ
→ http://web.mac.com/volksabstimmung/
携帯でこのメルマガを見たい場合は携帯からこちらにアクセス
→ http://www.news-pj.net/kenpoushingi/i/
(22:06)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ