2021/6/16

明けない夜はない(55)<「打ちてし止まん」の五輪強行反対行動(その11)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 6月13日▲ イギリスで開かれていたG7が閉幕した
 「中国への対抗姿勢鮮明」(実質は米英日が主導)したなどと報じられている。
 しかし必ずしも一枚岩ではなさそうだ、Brix問題ではEUはイギリスともめているし、中国問題ではフランス・ドイツなどは米英日ほど強行ではない。
 そもそもG7は一部の金持ち国のサークルだと言われている。

 ただ、「東京五輪」のスガ首相にとっては、「新型コロナウイルスの克服と世界的な団結の象徴として、安全に開催することへの支持」が盛り込まれたとして、「東京大会をなんとしても成功させなければならない。そういう決意を新たにしました」ということで<大成果>だったようだ。
 しかし、人間のやることは必ずしも思い通り行くとは限らない。
 それはこの間のスガ政権下のコロナ対策を見ても明らかである。


 常に見通しを誤り、3回目の緊急事態宣言も2度も延長したが、それでも中々収まりそうにもない。

 ところで、この間、私たちが一貫して反対してきた「オリパラ教育」「オリパラ観戦」に関し、
 「東京スポーツ」に、<小中学生への”オリパラ教育”に米政治学者「これはプロパガンダ。五輪への洗脳だ」>(パシヒック大学・ジュールズ・ボイコフ教授)と批判する記事が出た。
 教授は、「これはプロパガンダだ。教育を利用し、子供たちを五輪支持の人間に仕立て上げている。日本の学校で行われているのは五輪へ洗脳するような教育」と述べている。

 また、ここに来て「オリパラ観戦」を中止する所が出てきた。
 「朝日新聞」(6月12日)によると、埼玉県では、
   ・さいたま市は「不確定なことが多い」として辞退、
   ・越谷市は「子どもの安全を第一に考えた」として辞退、
   ・川越市では36校から辞退の意向、
   ・草加市でも754枚割り当てのうち628枚をキャンセル、
 という具合である。

 さらに神奈川県では、
   ・平塚市、・南足柄市、・松田町、・山北町、・開成町、中井町
 が「オリパラ観戦」中止を決めている。

 なのに、五輪「洗脳教育」を強行している都教委は、この期に及んでも、観戦を「オリパラ教育の集大成」と位置付け、小・中・高校生たちを動員しようとしている。
 しかも、「東京新聞」(2021年6月5日)によれば、都教委は記者に、コロナ禍でも会場で観戦させる目的は、
 「選手の姿を目の当たりにしてもらえば、子どもたちに人生の糧となるかけがえのないレガシーを残すことができる
 と述べたという事である。
 もはや、スガ政権も都教委も「東京五輪教」(教が違うかな?)に取りつかれているようだ。

 こうした情勢の発展を踏まえ、都教委包囲首都圏ネットワークでは、以下の要領で、またまた▲ 都教委要請行動を行うことになりました。
 ご参加下さい(可能ならプラカード、要請文など持参で)

 <日時・場所など>
 2021年6月23日(水)
   16:00 都庁第一庁舎2階玄関前集合
   16:30 都教委要請行動
   17:00 解散


 その後、以下の行動があります。
 <オリンピックは私たちを殺す!
  やらせるものか「犠牲の祭典」6.23新宿デモ 全国・全世界 同時行動>

 (呼び掛け団体:反五輪の会、「オリンピック災害」おことわり連絡会、等)
   18:00 都庁第一庁舎2階玄関前集合、
   19:00〜 新宿デモです。

 私達包囲ネットも賛同しています。こちらにもご参加下さい。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 三浦梅園は『玄語』の中で次のようなことも述べている。
 「(天は)ただ無意にして為す。
  ゆえに涓(けん)埃(あい)(しずくとちり)の微(び)も、
  為さないことはなく、ただ無作にして成るのである。」

 「人は、意を運(めぐ)らし為を営む。
 意・為を用いるものは、
 その向う所においては神(精神、神経など)が巧みであるといっても、
 しかも向かわない所においてはすなわち遺(のこ)す。
 その為す所において鼓舞するといっても、
 しかも為さない所にはすなわち失(敗)する。」

 要するに、天は、無意・無作であっても為し、成るが、
 人は、有意・有作であっても思うようにいかないことが多い、
 と述べているのである。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆ 全国から集う!全国で闘う! ☆
第11回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会

〜コロナ下で進行する学問と教育の国家支配はゴメンだ!〜

 <講演> 岡田正則さん(早大大学院法務研究科教授>
 <発言> 東京・大阪を含め全国から
 <日時> 2021年7月18日(日)10:30〜17:00
 <場所> 日比谷図書文化館コンベンションホール(旧日比谷図書館地階)
  ◎集会後銀座デモ
  ◎文科省交渉 7月19日(月)
 <主催:集会名の実行委員会>
 <連絡先>090-7015−3344(永井)


 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================

*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
 http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://hinokimitcb.web.fc2.com/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト

 http://hinokimi.


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ