2021/6/16

「セカンドレイプの町・草津」の汚名を拡散する、「請願」への草津町議会の対応  \増田の部屋
 ◆ 草津町議会請願、顛末記

皆様
 事務局の増田です。ちょっと長くなりますが、添付が多いので報告は本文にしました。ご寛恕を!

 黒岩信忠町長&9人の町議(欠員2名のため総数10)による新井さん攻撃に対する「支援する会」の反撃・第一弾としての請願署名へのご協力、たいへん、ありがとうございました。
 5月28日に「増田都子他別紙141名」を…本当はもっと多かったのですが、残念ながら「拇印は無効」ということで減員…提出しました。
 審議の様子は、後程、草津町議会HPからYouTubeで流されますので、ぜひ、ご視聴ご確認をお願いしたいのですが、今、報告できることをしておきます。

 6月7日の本会議第一日目
 先ず紹介議員である我らが会長の中澤康治町議から説明しようとしました。(会長! 完成原稿を添付して皆様にご紹介ください!)


 しかし、なんと、原稿1頁を読み上げたところで議長から制止され、そこからは町長による延々40分間に及ぶ新井攻撃独演会!? 請願とは無関係なことを喋り続けたようです。添付・傍聴者による町長発言メモをご覧ください!
 ※ 2021年6月7日請願に関する町長発言.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZU3iAz3neJ6_M7OKA

 このうち、新井さんは「民事・刑事とも提訴しないと明言している」はとても「分かりやすいウソ」(笑)なので「その証拠を提示せよ」という公開質問状でも出してやろうかしら? と考え中(笑)です。

 で、町長発言メモのようにこの町長独演会をもって、この日の請願説明は打ち切り!? 草津町議会というところは紹介議員による請願の説明もさせない議会!?

 そして、10日、付託された議院運営委員会で「審議」されました。
 しかし、草津町議会では委員会審議は非公開なのです。
 したがって、終了後、中澤さんに様子を聞いたのですが「酷いものでした。非公開だから、言いたい放題…司会はいなくて、シッチャカメッチャカ…請願とは関係ないこと、新井さん攻撃、私への攻撃ばかり2時間くらいだったか…」!? どうも、議長も委員長もいるのに誰も司会をせず、当然の結果、学級崩壊状況(笑)だったような感じです。

 その中でも聞き捨てならないのは「これは請願の悪用だ」!? なんて、誰かが言ったらしいです。はァ? ですけど…

 さて、最終日の翌11日、本会議で請願について採択がありました。
 「委員会で慎重審議の結果、不採択」と委員長が言い…学級崩壊状況が「慎重」審議か!?…議長が素早く「はい、決を採ります」と言い「あっ」という間の9対1採決!? ここで、我らが中澤町議は奮闘しました。「あまりに早く進み過ぎるので、今、説明します。」と言って、添付原稿を読み上げ始め、議場は騒然…
 ※ 2021.6.7 草津町議会、請願説明.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZUeJ0BUnjA7S7Byxw

 しかし、私たち新井さん支援傍聴者…と言っても2名(笑)…が居るのを考慮してくださったようで、誰もが言いたいことを言える全員協議会に切り替えて、中澤町議に発言の機会を保証してくれました
 …まぁ、町長&9人の町議たちは、自分たちの正当性は揺るがないと思い込んでいらっしゃるので余裕を示し、自分たちも喋りたいだけ喋れば、私たちが「まいりました。新井さんが嘘吐きと分かりました」と思うだろうと、思い込んでのことだと思いますけど…。

 それで、やっと、全文18分かけて、原稿を中澤町議は読み上げました。たいへん、間の取り方も上手で、終わった時、私は思わず小さく拍手をしました。
 すると、驚いたことには、偶然、私の真後ろに座っていた町長のご親友のオヤジさんが私の椅子を後ろからドンドンと激しく蹴り上げたのです。休会した時に抗議しましたら、一応、神妙な態度を示しましたけど…

 内容ですが、請願1について…添付朝日新聞記事を「資料1」として議員たちに配布済み…なんと、黒岩卓議長は「朝日新聞に私が本当にそんなことを言ったか、全然、記憶がない。」と言い「だけど、言ったからって何なんだ?」と完全に居直り遊ばされました(笑)。
 ※ 草津町に請願.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZN_MBYKPfXc271uDg
 ※ 請願説明用、朝日記事.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZUcTesPMMx6xwn2iA

 普通、記者がインタビューする場合、了承を得て録音しながらメモして記事を書くものです。黒岩卓議長は胸に覚えがあるので「記憶がない」で通す方針にされたようです…最初は…と言いますのは、ある議員が「議長は、そんなこと言ってないんじゃないですか?」と水を向けたとたん、あらららら…
 「そうです。言ってません。」!?

 そこで、私は、すかさず「記憶が無いのに、なんで『言ってない』って言えるんですか?」と傍聴席から言いました。で、議長から、ご注意をいただきました(笑)。でも、これを「おかしい」と判断できない、って正常な判断力を持ってない、ということになりませんか?

 本当に議長が言ってないことを朝日新聞が記事にしたのだったら…今でもネットに掲載されているんですから…朝日新聞に抗議して訂正記事ぐらい出させなきゃいけませんよね。そんなそぶりは全く見えなかったんですけど…

 それにしても「『多数決で、性被害の訴えがウソか事実か決まる』と議長は言った」と朝日記事には書いてあるわけですから「記憶は無いけど、もし、言ったとしたら、それは間違ってるね」ぐらいの余裕を見せてもいいんじゃないですかねぇ、立派な政治家なら…「記憶がないけど、それがどうした? 『多数決でウソか事実か決まる』でいいじゃないか」って!?

 さて、その後、例によって町長サマが10日に輪をかけた長広舌…つまり、自分が喋りたいために中澤議員にも我慢して発言させたわけで…10日よりもさらに長く、中澤議員の2倍半はかけたような…

 というのは中澤議員は10日には1頁しか用意した原稿を読ませてもらえなかったのですが、この日は全部、読めたので、新井さんが性被害を受けたという「『2015年1月8日の町長スケジュール』の謎」…添付をご覧ください…を挙げることができたため、その正当化を追加しなければならなくなったからでしょう。
 ※ 2015.1,8「町長スケジュール」の謎.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZU9myAMT19WdNX35Q

 しっかし、さすが、黒岩町長さんです…ご立派!? なんと言われたと思いますか? 要旨ですが、「2019年12月3日の「テレ朝放映『町長スケジュール』は捏造だ。最初から私の『町長スケジュール』には、新井来訪なんか入ってなかった」!?

 そうすると他の議員も口々に中澤議員に言うのです。こんな感じで…「テレビ局に『2015年1月8日の町長スケジュール』を確認したのか? 確認してから言えよ」!?

 そして、町長は泰然自若として言うのです「その新井来訪の入った『町長スケジュール』を出しなさいよ。それが出なかったら、私が『新井来訪の無い町長スケジュールに改竄した』なんて、言えないでしょ?」

 でも、パソコン上の文書なんて、いっくらでも改竄・捏造できることはパソコンで文書を作成したことのある人には常識ですよね…

 この2019年12月3日放映のテレ朝『大下容子ワイド!スクランブル』は町長も出演しているのですから、見てるはずですよね? その時は、町長はテレ朝に、な〜んにもモンク言ってません。それで、翌年1月15日になって「平成27年1月8日のスケジュールを再調査したところ、新井祥子氏と二人だけではなく、町関係者が同席していたことが判明」!? と町民への通信に書いて配りました。

 新井さんが性被害を告白した電子書籍は2019年11月に出ています。普通、本当に身に覚えのない性加害を糾弾されたら、直ぐに該当する4年前の1月8日の「町長スケジュール」を秘書さんに出してもらいませんか? テレ朝スタッフがインタビューを申し込んでから、実際にインタビューする前までに、どうして直ぐにそれを「調査」しなかったんでしょうねぇ?

 それに、添付「町長から町民の皆様へ」の2020年1月15日付では、新井さんは副町長と一緒に来て「『平成27年4月に町議会の選挙がある。何としても当選したいが私(新井)は当選できる票が無い。どうしても時間湯メンバーの応援が無ければ無理である。しかし、当時、井田湯長との関係が良くなく、話を聞いてもらえない。ついては、井田湯長と新井祥子の間をとりなして欲しい』このお願い来た」と書いています。

 2020年8月15日付では「前福田副町長の親族が経営するアパートに入りたくお願いにきたのです。そのついでに町長にも面談したいとして、前福田副町長共に2人で町長室に入ってきて話をしただけ」…

 新井さんは、前福田副町長とアパートの話が済んだのに、どうして町長室にこの副町長と一緒に行って選挙の微妙な話をしなければならなかったんでしょうか?

 とっても、不自然ですよねぇ…前福田副町長との話の後「そのついで」にしても…副町長とは無関係の微妙な選挙の話を町長にするために「前福田副町長共に2人で町長室に入って」行く必要があるんでしょうか?

 こういうことを、中澤議員以外の9人の議員さんは全く疑問を感じることなく、町長に完全に同調して「そうだ、そうだ、その『2019年12月3日のテレ朝報道の町長スケジュール』はテレビ局の捏造だ! デッチ上げだ! テレビ局に行って、その『町長スケジュール』を確認してから『町長がスケジュールを改竄した』というべきだ!」と口々におっしゃるのです。

 あなた方がテレ朝に確認したらいかがでしょう? と私は思うのですけど…

 それにしても、町長の主張が事実とすると「前福田副町長共に2人で町長室に入って」行ったことを、新井さんはすっかり忘れてしまっていて「その日時に町長から性被害に遭った」と告白したことになります!? 新井さんって、そんなにマヌケ…新井さん、ごめんなさい(笑)…なんですかねぇ?

 さて、お昼休憩後、再開しました。
 冒頭、午前とは別の議員が「議長は朝日新聞に、この請願にあるようなことは言ってないですよね?」と言い、議長さんはキッパリと「言ってません」と断言しました。

 私は呆れて「記憶が無いんでしょう? それなのに、なんで『言ってない』って言えるんですか?」と傍聴席で言いました。すると「退場を命じます」!?

 要するに「草津町議会は一人の議員を除き、都合の悪いことは無かったことにする! 都合の悪いことを主張するヤツは排除する」という方針で臨んでいるようです。

 仕方が無いので「傍聴席の密を避けるために第一委員会室で同時テレビ放映している」ことを思い出し、そこに行きました。

 すると1分も経たないうちに男性職員がやってこられまして、要旨「議長から『委員会室に行くだろうから、そこもダメだと言え』と言われましたので、出てください」(笑)…

 ということで追い出され、後はもう一人の女性会員に託し、草津町散歩(笑)をしました。

 彼女に聞きますと、さすがに公開されているので、非公開議運でのように「これは請願の悪用だ」とは言わなかったようですが「これは請願を使ったイヤガセだ。自分たちのSNSの載せるためのプロパガンダだ。偏った女性たちによる男性への誹謗中傷だ」というようなことを言われた議員さんもいらっしゃるとか(笑)…。

 YouTubeでの放映が楽しみです!(笑)

 ※ 2021年6月7日請願に関する町長発言.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZU3iAz3neJ6_M7OKA
 ※ 草津町に請願.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZN_MBYKPfXc271uDg
 ※ 請願説明用、朝日記事.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZUcTesPMMx6xwn2iA
 ※ 2015.1,8「町長スケジュール」の謎.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZU9myAMT19WdNX35Q
 ※ 2021.6.7 草津町議会、請願説明.docx
https://1drv.ms/w/s!At3wl3Mk0w4TgZUeJ0BUnjA7S7Byxw

 追加です。以下の大事なところを忘れてました。

 請願2 内閣府調査を示して「性被害を訴える女性に『告訴しろ、できなければ性被害はデッチ上げだ』と強要することこそセカンドレイプだということを認めるべき」に対しては、要旨以下のようにして否定されました。
 「新井祥子はいきなり電子書籍で『町長から性被害を受けた』などと発表して、世界中にグローバルに広がっていて、内閣府調査にあるような一般論には当てはまらない。裁判をする権利は日本国憲法に保障されている権利なんだから、その権利を使えばいいじゃないか。

 その権利を使って『町長からの性被害は事実だ』というなら警察に直ぐ告訴するべきだ。親告罪ではなくなったんだから、中澤町議が告発してもいいではないか。どうして中澤町議はそうしないのか。そしたら、直ぐに白黒がついて、新井のウソがハッキリし『セカンドレイプの町草津』の汚名が晴らせる。町長の刑事告訴・民事提訴は『名誉棄損』なので『性被害があった』というのが事実かウソかは明らかにならない。」
 でも、町長は「直ぐに名誉棄損で新井祥子を刑事告訴・民事提訴した」と胸を張って語っているんですよね
 …その内容は「『町長から性被害を受けたなどという虚偽事実の情報』をライターに提供したことによる名誉棄損」なんですから、ただ今、進行中の民事裁判で…ライター&新井&中澤を共同被告として4千万円余を請求されている…「町長から性被害を受けた」という新井さんの主張が虚偽であるか事実であるか、これはハッキリするはずです
 裁判官はそこを判断しなければ、新井さんに対する判決は書けません。

 また、町長の刑事告訴だって、そこを判断しなければ「名誉棄損」が成立するかどうかは分からないでしょう。
 その刑事告訴も直ぐに白黒ついていないのに「新井さんが刑事告訴したら、直ぐに白黒がつく」と、どうして思い込めるんでしょうか…不思議です…

 でも、本当に町長&9人の町議さんたちは「セカンドレイプ」の意味がどうしても理解できない男性たちである、ということが、より明確になりました。

 次の請願(笑)…イヤガラセ?…は、この辺を追及したらどうでしょうか…

タグ: 増田都子


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ