2021/8/4

第11回「日の丸・君が代」問題等 全国学習・交流集会 報告資料〔全国B 神奈川〕  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 神奈川からの報告
個人情報保護条例を活かす会(神奈川) 外山喜久男

 1 コロナ感染下の「日の丸・君が代」強制
 (1)2021年1月27日 高校教育課長通知(概略)

 〇 卒業式・入学式は学校行事の中でも新しい生活への節目となる最も大切な行事。学習指導要領の特別活動に示された目標や内容を踏まえること
 〇 換気・マスク・アルコール消毒の徹底。座席間隔は左右60cm程度、前後は1m程度。複数回に分割も可、参列できない保護者にはオンラインも検討。時間短縮。
 〇 国歌、校歌等は式次第に位置づけ、歌唱は控えること

 (2)対県教委交渉回答
 ・2020.3.2からの一斉休校決定について教育委員会は開催していない。議決案件ではない。
 ・不起立者への氏名収集は継続する
 ・生徒、保護者、来賓へは強制はしない。(事前にそれを告知するよう求めるが拒絶
 ・思想・信条の問題と同時に服務の問題。


 2 ICT教育関係
 <県立学校>


 (1)2020年度末に、県教委はネットワーク基幹システムの更新。
   @通信速度の高速化、
   A所属サーバーの廃止・ネットワークセンターへの集約によるPC担当者の負担軽減、
   B重要情報管理サーバーの利便性の向上、
   CグループウェアのTeamsへの移行

 (2)県立高校144校にBYOD方式実現に向けて無線LANアクセスポイント

 (3)5月に県立高校、中等学校でオンライン授業の試行
    (例 Google classroommeetを使用し、オンラインで授業を受ける)

 (4)県立学校生徒全員にG Suite for Educationのアカウントが配布されている。

 <義務制> 教育委員会が民間の個別学習ソフト導入を公開

 例 小田原市教育委員会のホームページより(2つのソフトはいずれもベネッセのもの)
 (図略)


 3 ICT教育で学びがよくなる証拠はない

 ■慶應義塾大学、山田篤裕研究会教育A分科会(2018.11)
  プロジェクターを除くICT機器の使用は概ね学力に対して負の影響を与えており、政策意図とは逆に生徒の学力を引き下げている。

 ■OECD報告(以下「月刊JTU」より引用)
  ・結局、テクノロジーは優れた教育を拡充することはできるが、優れたテクノロジーが粗末な教育に置き換わることはできない
  ・「浮かび上がってくる結論は、平均すると学校と教育制度(国)は、いまだテクノロジーが持つ可能性を活用する用意ができていない

 ■全国学力調査結果
 授業環境の先進度(電子黒板やプロジェクタなどの整備率)で全国1位の佐賀県(87.1%、デジタル教科書ほぼ100%)、最下位は秋田県(17.3%)。
 一方、全国学力調査県別ランキングでは秋田県は正答率69.33%で1位佐賀県は62.33%で43位。(参考:「世界」(2020年5月号) 辻元:デジタル教科書は万能か)


 4 「自己情報コントロール権」の後退、個人情報の利活用=デジタル庁設置と監視法

 ■国の個人情報保護法一本化(2022年)と地方の個人情報保護条例の全国共通化(2023年)
  ・どうなる!…要配慮個人情報、オンライン結合、目的外利用、匿名加工情報化
  ・名古屋市議会で、児童生徒等に目的を明らかにしないまま操作履歴を収集・保管したことが問題に。市の個人情報保護条例に違反
  →端末利用停止(文科省;条例改正か児童生徒や保護者の了解を得ておくよう全国に指導していたというが)

 ■GIGAスクールにおけるマイナンバーカードの活用
  ・生涯にわたる健康診断データとマイナンバーカードの紐づけ(2022 年目標)
  ・学習者のIDとマイナンバーカードとの紐付け等、転校時等の教育データの持ち運び等の方策を2022年度までに検討(将来的に、成績などの一律紐づけに発展する可能性)


 5 誰にとっての「個別最適な学び」

  ・文科省、生徒の個人情報のクラウド利用推奨。対策重要度の高いデータは?
  ・クラウドへのアクセス権はだれが持つか? 線引きは?
  ・教育データの標準化と利活用
  ・AIを使ったビッグデータの分析
   →AIによる結果が生身の生徒にとって個別最適な学習と感じるか。AIによるエビデンスの怪しさ。教師の役割とは?  
  ・学ぶ時間と学ぶ場所、授業時数の弾力化(特例校制度:他教科へ1割付け替え可=「探求学習」推進)
   →学力格差、学校格差


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ