2007/4/29

「国会を包囲しよう!」(13)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」、・「新芽ML」、の渡部です。

 4月24日(火)に行われた永福学園養護学校への申し入れ行動の報告が包囲ネットのブログに載っています。
<アドレス>  http://kenken.cscblog.jp/
 以下、その中から、行動の様子を紹介します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 4月23日、11時過ぎに、3人で訪れた。
 校内は建設されたばかりのようで、大変きれいであった。
 廊下は広く、ゆとりがあった。ただ天井が低く、気になった。

 私たちは、受付で校長に会いたい旨伝える。
 受付が連絡を取ってくれた。
 出てきたのは副校長であった。
 申し入れ書を渡そうとしたが、趣旨が分からないと受け取れない、と言う。

 申し入れ書を読めば趣旨は分かる、と言うが受け取らない。
 口頭で言ってくれ、と言う。
 私たちは、口頭で言うより読んでもらった方がよく分かるから、読んでほしい、と言うがそれでも受け取らないので、仕方がないので口頭で言う。

 教室に日の丸を掲示していることについて、どういう教育的意味があるのかをまず聞きたい。と言うと、
 組織人として社会人としての自覚を持ち、社会に貢献できる人材を育てる。また、100%就職できるように。

 日の丸を掲げると、100%就職できる根拠は何か、聞く。
 そう考えている、と言う返事しか返ってこない。


 教職員との間にどのような議論が交わされたのか聞く。
 校長が発議し、それを周知徹底させるだけ。 論議はなかった。
 決定はしたのか。
 まだ、校長が起案書に判を押していないが押すだけ。

<以下、学校側の見解を箇条書きに列挙する。>
・日の丸掲示は、管理運営規定に載っている。 学校経営方針にも載せる。 ホームペー ジに載せる予定。近々でる。
・保護者には学校説明会で最初に説明した。 何も意見は出なかった。
・日の丸、都旗、校訓はシンボルとして、帰属意識を持たせるため掲示。
・校訓は「誠心誠意」
・戦争には反対。日の丸は戦争につながらない。

 40分ぐらい、事務室の前の廊下で議論する。
 給食の時間が迫り、検食をしなければならない、と言うので後日改めて訪問すると言って、学校をでる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本日(4月26日)、都教委包囲首都圏ネットワークの「国会前集会」(18時〜)と「ヒューマンチェーン」(18時30分〜19時30分)がありました。
 私たちの集会は18時30分までとし、残りは「ヒューマンチェーン」の集会に合流しました。

 「国民投票法案」の参議院での採決は、連休明けになりました。

 しかし、昨日(4月25日)、安倍首相は、首相の私的諮問機関として、「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」を設置、本日の訪米前の記者会見では「集団的自衛権」行使の憲法解釈変更を促す発言をしています。
 まさに安倍政権の暴走はとどまるところを知りません。

 そうした動きに危機感が高まったのか
 本日は、私たちの「国会前集会」にも約50人、そして「ヒューマンチェーン」には700人もの参加がありました。

次回の「ヒューマンチェーン」は5月8日(火)
     「国会前集会」は5月10日(木)
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<一言>

 本日の毎日新聞の一面トップに「親学」という記事が出ました。

 「教育再生会議」が25日に、親に向けた子育て指針である「『親学』に関する緊急提言」の概要をまとめたとのことです。

 それによると、
  @子守歌を聞かせ、母乳で育児
  A授乳中はテレビをつけない。
   5歳から子どもにテレビ、ビデオを長時間見せない
  B早寝早起き朝ごはんの励行・・
  F親子でテレビではなく演劇などの芸術を鑑賞・・・

 などのことが書いてあります。

 この記事は職場でも話題になりました。
 「何を考えているのだ」「一般庶民の生活がまるでわかっていない」などなど。
 生徒たちにも紹介したところ、彼らも「なんかへん」と言いました。
 まさに、「余計なお世話」であり、「きれいごと」であり、「なんかへん」な提言です。
 「政治」が一般ピープルの生活とはますますかけ離れていきます。

 一般ピープルの子育ての現実が何も分かっていないのは、他でもない「教育再生会議」の面々なのです。
 こういう連中が「きれいごと」で一般ピープルを「指導」しようとしているのです。
 お笑いです。
 現実と衝突して、彼らの「提言」は破綻するでしょう。

 しかも、これと同じようなことは「教育三法」にも言えます。
 まったく話になりません。
 私は生徒たちに、「いい子ちゃんにはなるな!」と言いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
  http://kenken.cscblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ