2021/10/10

小学校養護教諭分限免職取消訴訟第13回弁論・傍聴のお願い  Y暴走する都教委
皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。BCCで配信。重複はご容赦を。)
東京・被処分者の会・近藤 徹

 東京では、都教育委員会が、校長のパワハラや嫌がらせにあった教員を無理矢理指導力不足と認定して分限免職にする事件が複数起きています。
 その一人・小学校養護教諭のWさんの分限免職処分取消訴訟第13回口頭弁論が、10月12日(火)に東京地裁で行なわれます。理不尽にも職を奪われたった一人で闘うWさんを私も応援しています。多くのの傍聴・支援をお願いします。

 ★ 小学校養護教員(Wさん)分限免職取消訴訟・第13回口頭弁論
クリックすると元のサイズで表示します

   日時:10月12日(火)13時15分
   場所:東京地裁611号法廷
(定員42名→半数の21名)

   (裁判所への行き方)地下鉄霞ヶ関A1出口。1分。
 *裁判所より。傍聴の際はマスクの着用と熱があるときには傍聴をご遠慮していただいております。


 以下、原告本人より。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆ 小学校養護教諭分限免職裁判

 次回の日程:10月12日火曜日 13時15分〜 611法廷

 裁判の現状:裁判所は証人尋問に校長は許可しましたが、原告側としてはその他、指導力不足教員研修中に私の担当であった研修センターのT教授、審査委員会委員長の2名を尋問の対象とその必要性を提出しました。副校長は必要ないことを付け加えました。

 研修の結果、指導が改善されなかったと判定をした中に専門的知識を要する人の意見が必要であったのにその痕跡がないことや本人の意見を聞いていなかったことも違法として弁護士の先生が提出して下さいました。

 分限免職処分を受け、3年間養護教諭1種免許状を剥奪されていましたが、東京都教育委員会が大学の免許更新講習の受講を許可したので、10月よりネットで免許更新講習を受講しています。

 いつも裁判の傍聴、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

************
「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会
東京「君が代」裁判原告団
事務局長 近藤 徹
     携帯:09053278318
事務所:飯田橋共同事務所
    〒102−0071 千代田区富士見1−7−8 第5日東ビル501号
被処分者の会HP↓(9月4日更新。下の青のアドレスをクリック・アクセス可)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/
10・23通達・同実施指針、10・24集会チラシ掲載、訴状、都教委要請・回答、判決文・裁判一覧表等各種資料入手可能
************ 


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ