2021/10/14

2021年学校に自由と人権を!10.24集会案内  X日の丸・君が代関連ニュース
クリックすると元のサイズで表示します

 ◆ 日時 10月24日(日)13時15分・開場 13時30分・開会 
 ◆ 場所 全電通会館ホール(通常定員420名)
   (行き方)JRお茶の水駅聖橋出口・千代田線新御茶ノ水駅・都営新宿線小川町駅 徒歩5分
 ◆ 主催 学校に自由と人権を!10・24集会実行委員会(10・23通達関連裁判訴訟団・元訴訟団/10団体)


 ■ 講演 「戦後の誓いとしての日本国憲法―自由と人権のためにー」
   中野晃一さん
(政治学者、上智大学教授)
 1970年生まれ。東京大学(哲学)、英国オックスフォード大学(哲学・政治学)を卒業。米国プリンストン大学で政治学の修士号および博士号を取得。「右傾化する日本政治」(岩波新書)など著轡多数。「立憲デモクラシーの会」「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」などで活躍している。


 ■ ライブ 「あなたに話しかけるのが希望」
   よしだよしこさん(ヴォーカル・ギター)
   広瀬波子さん(サックス・アイリッシュホイッスル)
 ■ 特別報告 東京「君が代」裁判五次訴訟原告団より

 当日資料代 500円

◎ 賛同のお願い

 東京都教育委員会(都教委)が卒業式・入学式などで「日の丸・君が代」を強制する10・23通達(2003年)を発出してから18年たちました。これまで「君が代」斉唱時の不起立・不伴奏等を理由に延べ484名もの教職員が処分されています。10・23通達と前代未聞の大量処分は、東京の異常な教育行政の象徴です。

 小池都政下で都教委は、卒入学式で不起立を理由とした処分の強行などこれまでの命令と処分の権力的教育行政を続けています。新型コロナ感染拡大の最中の今年の卒業式は、式を短縮しても、式次第に「国歌斉唱」を入れ生徒・教職員を起立させ、CDで「君が代」を大音量で流し、「起立」を命じ、まさに「君が代」のための卒業式という異常さが改めて浮き彫りになりました。

 菅政権は、安倍政権を継承し、憲法改悪のため国民投票法改定案を強行し、学術会議会員6名の任命を拒否して学問の自田を公然と侵害するなど、「戦争する国」へと暴走しています。そのため、学習指導要領改悪による小中学校の「道徳」の教科化、高校の科目「公共」等、教育の政治支配と愛国心教育による「お国のために命を投げ出す」子どもづくりを狙っています。
 10月までに総選挙が行なわれます。憲法を守り立憲主義の回復をめざしましょう。

 最高裁判決は、職務命令は思想・良心の自由を「間接的に制約」するが「違憲とはいえない」として戒告処分を容認する一方、減給処分・停職処分を取り消し、機械的な累積加重処分に歯止めをかけました。
 一連の最高裁判決とその後の確定した東京地裁・東京高裁の判決により、10・23通達関連裁判の処分取り消しの総数は、77件・66名にのぼります。河原井さん根津さん09年停職処分取消訴訟は2021年2月、最高裁決定で根津さんの停職6月処分を取り消した蕎裁判決が確定しました。

 これまで都教委は、違法な処分をしたことを反省し謝罪するどころか、減給処分を取り消された現職の都立学校教員を再処分(戒告処分)するという暴挙を行いました。また、2013年3月の卒業式以降、最高裁判決に反し、不起立4回以上の特別支援学校、都立高校の教職員を減給処分にしています。また、被処分者に対する「再発防止研修」を質量ともに強化し、抵抗を根絶やしにしようとしています。
 しかし、これらの攻撃に屈することなく、従来の最高裁判決の枠組みを突破し、戒告を含む全ての処分及び再処分の取り消しを求め、東京「君が代」裁判五次訴訟が始まりました。粘り強く闘う原告団を支え共に闘います。
 被処分者・原告らは、18年間、都教委の攻撃に屈せず、東京の学校に憲法・人権・民主主義・教育の自由をよみがえらせるために、法廷内外で、学校現場で、粘り強く闘いを継続しています。多数の市民、教職員、卒業生、保護者がともに闘っています。

 今年も10・23通達関連裁判訴訟団・元訴訟団が大同団結し、「学校に自由と人権を!10・24集会」を開催します。厳しい状況を切り開き、「『日の丸・君が代』強制反対、子どもたちを戦場に送らない」運動を広げるために、皆さんの賛同と参加を心より訴えます。

2021年8月

学校に自由と人権を!10・24集会実行委員会(10・23通達関連裁判訴訟団・元訴訟団/10団体)

 賛同人・賛同団体になってください。
 賛同金個人:1口500円 団体=1口1000円 何口でも結構です。
 振込先 郵便振替【口座番号】OO720−5−599473
          【加入者名】「日の君」10月集会実行委員会



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ