2022/5/18

明けない夜はない(126)<新しい公共の在り方、日本でも狼煙(のろし)>  X日の丸・君が代関連ニュース
クリックすると元のサイズで表示します

<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 私たちの多くは現在、新自由主義によるグローバル化・民営化で、貧富の差の拡大や軍拡・改憲、さらには戦争の危機という大変困難な状況に置かれている。
 そうした中、東京・杉並区で6月19日に行われる区長選に、「住民思いの杉並区長をつくる会」の思いを受け止めてくれた▲ 区長立候補予定者・岸本さとこさんが現われた。
 現在、殆どの野党も参加し、多くの仲間たちが「杉並、新時代」のスローガンの下日々奮闘している。

 岸本さんのチラシには次のようなことが述べてある。
いま、杉並で起きていること。
例えば児童館や小中学校、高齢者施設の統廃合。
福祉や公共サービスの民間委託と非正規化
人の営みと居場所を奪う再開発。
これらは日本各地、さらには世界中で問題になっている事です。


こうした動きに対抗して生まれた、住民とともにつくる新しい公共のあり方。
私は政策研究の仕事を通してそれらを模索し、
世界各地で自治体や市民運動に提案してきました。
特に命にかかわる水道や医療・福祉分野の民営化の失敗を受け、
再公営化への取り組みを成功させてきた実績
があります。
その中で、一人一人の声が届く住民参加型の仕組みを作り、
「みんなでつくる、みんなのまち」を実現してきた自治体の取り組みこそが、
住民にとってよりよい生活に繋がっていったと実感しています。
 ▲ 「住民思いの杉並区長をつくる会」の連絡先は、
   〒167-0043 東京都杉並区上荻3−3−2
   電話:080−4426−6871
   E−mai:2022suginami@gmail.com
 です。
 支援激励の声・カンパなど大歓迎します。

 ところで最近、岩波ブックレットから▲ 『ルポ 大阪の教育改革とは何だったのか』(永尾俊彦)という本が出版された。定価(本体580円+税)
 この本は、大阪での橋下維新によるこれまでの新自由主義的「教育改革」に対し、
 ついに現場の校長の異議申し立て(久保敬校長の「提言」)が始まったことを紹介し、
 これまで進められてきた新自由主義的「教育改革」がいかに教育の名に値しないものであるかを、
 簡潔にまとめられたものとして、大変意義のある本である。

 久保校長は「提言」で、「学校は、グローバル経済を支える人材という『商品』を作り出す工場と化している」と述べている。
 また、大阪の元府立高校教員の井前弘幸さんは、今後さらに「GIGAスクール」構想が進めば、教育は「結局、個人の一生を政官財で管理する『人材カタログ』作り」というものになってしまうであろうと述べている。

 この本では、アメリカでの新自由主義的「教育改革」とそれへの反対運動を取り上げた『崩壊するアメリカの公教育??日本への警告』(岩波書店、2016年)も紹介されている。
 そして、著者・鈴木大裕さんは、久保校長の「提言」を読んだとき、「『いよいよ日本でも狼煙(のろし)があがったか』と思ったそうだ。」と述べている。

 日本における新自由主義的「教育改革」の先頭を走る大阪から、それに反対する「狼煙(のろし)」があげられたことは確かだろう。

 その久保元校長が、5月18日に「レイバーネットTV」に出演する。
 ● レイバーネットTV・第169号放送
   <特集 : 維新の「競争教育」はアカン!大阪からのレポート>
   ・放送日 2022年5月18日(水)19.30一20.50(80分)
   ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
    (YouTube配信サイト https://youtu.be/OawOYUg9ocQ


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 昨日(5月16日)、▲ 映画『教育と愛国』を観た。
 これは、2006年の教育基本法改悪以来、
 「民主主義教育」が愛国心を盛られた「国家主義教育」に改悪され、
 それ以来教育の国家統制がいかに強化されてきたかを告発し、
 日本の教育が現在どういう状況下に置かれているかを浮き彫りにするものであった。
 映画館(UPRINK吉祥寺)の小劇場はほぼ満員だった。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 たしかに、現状を打破するのは困難である。
 しかし、この現状に心を痛め、何とか打開しようと、現在多くの人々が闘い、
 狼煙(のろし)をあげていることも確かである。

 なお、杉並1000人委員会では6月6日、羽場久美子先生(国際政治学者)の講演会を開きます。(添付参照:杉並区久我山会館・ホール 17:30開場、18:00開会)
 演題は<ロシアのウクライナ侵入:武器供与ではなく停戦を>です。
 区長選(6月12日告示)とも連携した講演会であり、講演終了後、岸本さとこさん
からのアピールもあります。
 是非、多くの方々おいでください。

*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
 http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://hinokimitcb.web.fc2.com/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト

 http://hinokimi.
  http://hinokimi.web.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ