2022/5/18

コロナ在宅勤務不払い裁判第8回口頭弁論  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 大阪市役所庁内メール非公開部分の文書提出命令申立書を提出
   新裁判長 大阪市に「承認研修を認めなかった理由」の説明を求める
(教職員なかまユニオン)


 5月11日(水)16:00から大阪地裁809号法廷でコロナ在宅勤務不払い裁判第8回口頭弁論が行われました。今回も18席の傍聴席満席の中で弁論を行うことができました。傍聴支援、ありがとうございました。

 4月の人事異動で、裁判長が中山誠一裁判長から横田昌紀裁判長に代わりました。新裁判長の下で行われた第8回口頭弁論では、被告(大阪市)が第5準備書面を陳述しましたが、反論に値する内容は何もないものでした。
 また、市教委が承認研修を認めない判断をした経過・理由にかかわる庁内メール(校長の問い合わせ内容とそれへの市教委担当者の回答を記載したメール)のマスキング部分の開示請求に対しては、「すでに被告として非開示理由に該当するとの判断をしているところであり、訴訟になったからといって開示に至ることはない」と拒否するものでした。


 原告は、この日の期日に先立って、5月9日付でマスキング部分の公開を求める「文書提出命令申立書」を提出しており、その書面確認が行われました。

 裁判長は、原告、被告に、それぞれ、次回期日までに以下の内容の書面を提出するよう指示しました。

 原告に対しては、支払いを求めている1,147,723円のうち、損害賠償額100万円を、2つの原因(承認研修を認めなかったことと出勤を命じたこと)に割り付けた(それぞれの原因に応じた金額を示す)書面の提出。

 被告に対しては、
  @文書提出命令申立への意見、
  A承認研修を認めなかった経過と理由、
  B原告の給与及び賞与の減額を合計147,723円とした根拠(計算式)を記載した書面
 の提出。

 内容的な判断にかかわることには一切ふれずに来た被告(大阪市)ですが、それで通すことはできなくなってきているということです。

 ☆ 次回期日は以下のように決まりました。
   第9回口頭弁論 6月22日(水)14:00 大阪地裁809号法廷

 引き続き、ご支援、よろしくお願いします。

『教職員なかまユニオン』(2022.05.13)
https://www.nakama-kyoiku.com/archives/1122


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ