2008/2/26

2008年「春の闘い」(5)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」、・「新芽ML」の渡部です。

 前回のメールで、都庁内から反旗が翻り始めたことを紹介しました。
 本日(2月24日)、「朝日新聞」の<時々刻々>には、「『石原銀行』窮地」という大きな記事が載りました。
 この記事には様々な声が紹介されています。
 その中から三つほど紹介します。

 ・「昨年9月期決算を見ると、20億円稼ぐのに 50億円使う状態。銀行の体をなさない」(アナリスト)
 ・「まだチャンスがあると思って400億円出すのなら無駄だからやめた方が良い」(与謝野馨衆議院議員・自民党)
 ・「知事のメンツを保つための延命にしか見えない」(都庁内からの声)


 すでに石原自身も、2007年6月時点で、「進むも地獄、引くも地獄のところまできました」と述べています。
 それから半年以上たち、石原はますます「地獄」に落ち込みつつあるようです。


 ダンテは『神曲』の中で、ヴィルジリオ(ヴェルギリウス)に導かれ、「地獄」を経て「煉獄」、そしてベアトリーチェの待つ「天国」へと上って行きましたが、石原は自ら作った「新銀行東京」に引きづられ、「天国」から「煉獄」、そして閻魔大王が待つ「地獄」へと転落するばかりのようです。
 ちなみにダンテの「地獄門」には、「我を過ぐれば憂いの都あり、我を過ぐれば永遠の苦患あり、我を過ぐれば滅亡の民あり・・・」と書いてあります。

 都庁内外から石原への反旗がさらに翻るようになるでしょう。
 そして、「水に落ちた犬を撃て!」 これがこれからの私達の合言葉になるでしょう。

 (追)
 ちなみに追加出資400億円は、都が新年度に始める低所得者支援策の4年分に相当するそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 とにかく、全国各地から以下のところへ抗議の声を寄せることが重要です。
 ● 石原都知事・中村教育長
 ● 都教委人事部服務係(処分担当):03−5320−6792 
 ● 都教委総務部教育情報課(苦情受付担当) 
    電話 03−5320−6733 FAX 03−5388−1726
 ● 南大沢学園養護学校
    電話042−675−6075


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
  http://kenken.cscblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ