2009/6/7

携帯電話基地局の安全性に関する海外の話題  ]W電磁波と基地局
 ☆ 携帯基地局そばの保育園と小学校を閉鎖!
    【仏国:子どもを電磁波から守る理由で】


 携帯電話基地局の安全性に関する海外の話題です。
 日本では、もはや第二次大戦中なみに(^^;報道統制されているのでは?!と思うくらいの電磁波問題ですが、海外では欧州を中心に、人体への害を憂慮して、急激に規制強化に向かっています。先日もお伝えしたこの大ニュース。(翻訳を追加しました)

 <大ニュース>
 EU:携帯基地局などを学校&病院近くに設置すべきでないというレポートを正式採用

 http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10238678306.html
 そんななか、電磁波問題のMLで、ジャーナリストの加藤やすこさんよりフランスの最新状況の投稿をいただきましたので、みなさまにお知らせいたします。
 加藤やすこさんのHPより
 http://homepage3.nifty.com/vocemf/link1.1.html

 ☆ 5月4日、フランスで携帯基地局が87mの地点にある保育園と小学校が「子どもの健康を守るため」という理由で閉鎖されました。
 (ル・ユニオン 2009 年5 月5 日付 シャトー-ティエリー、フランス)



 オレンジ社中継アンテナはまだ放射線を照射している
 ル・シェノー学校は今朝閉鎖された
 http://homepage3.nifty.com/vocemf/Resources/200955.pdf
 "ル・シェノーの保育園と小学校は、更なる通達があるまで閉鎖される。町議会は予防原則を支持する。" (抜粋:全文はリンク参照)

 ◆フランス:ローヌ県ウーラン市では、電波密度を0.6V/m(=0.1μW/cu)以下に規制する行政命令を発表!
 フランス共和国 ローヌ県 ウーラン市 市長行政命令
 「学校や託児所近隣の携帯電話基地局の設置に関する規制」
 http://homepage3.nifty.com/vocemf/Resources/0a.pdf

 ↑読んで読んで
 さらに、
 
 ◆フランス元老院議員5名が電磁場被曝を規制する法律を提案提出!(2009年4月17日)
 http://homepage3.nifty.com/vocemf/Resources/0b.pdf
 電波密度規制を、0.6V/m(日本の総務省が決めた基準の10000分の1)にすべき、という内容のほか、無線LAN(Wi−Fi)など、屋内無線設備についても規制すべきという内容です。ぜひ上記全文を見て見て!

 スペインでも、つい最近、携帯基地局の電磁波問題で撤去判決が出た模様。

 ベルサイユの上訴裁判所が健康上のリスクを理由に撤去命令
 http://translate.google.com/translate?u=http%3A%2F%2Fwww.mast-victims.org%2Findex.php%3Fcontent%3Dwelcome&hl=en&ie=UTF-8&oe=UTF-8&prev=%2Flanguage_tools&langpair=en%7Cja
 そりゃそうだよね。バイオイニシアティブ国際報告書の勧告はもちろんのこと、イスラエルでは、携帯基地局周辺の疫学調査で、がんが4倍以上、女性に限っては10倍を超えるという結果があったり、つい最近、オーストリアの村で、携帯アンテナの周辺で、乳がんが23倍、脳腫瘍が121倍、全がんで8倍なんていう疫学調査が発表されたりしてるんだもの。知った人は、「なんだこの、うちの近くに勝手に設置されたアンテナは!」って、怒るよ。

がん疫学調査のソースリンク先はこちら
 緊急情報:携帯基地局周辺で発ガン上昇&送電線とアルツハイマーの大規模疫学研究が発表されました

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10217528744.html

海外:携帯基地局400m内発ガン率が4.15倍(女性のみは10.5倍という調査)
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10072223678.html

《大いに関係するリンク》

 【携帯基地局】リスクは確かにあり生活妨害、として撤去&賠償判決でる
 →135件訴訟スタート【仏国】

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10243400908.html

ちなみに、鎌倉周辺の、学校そばのアンテナ写真はこちら。

 校舎上に基地局設置の鎌倉学園や、学校の正門前に巨大基地局が設置されてしまった横浜国大付属鎌倉小学校、中学校、第一小学校や鎌倉女学院そばのNTT上の巨大基地局写真などはこちらをどうぞ。

 ◇ 鎌倉(2ページあるので次ページをクリックしてね)
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/theme-10006484337.html
 ◇ 北鎌倉(4ページありますので次ページをクリックしてね)
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/theme-10006482910.html

 日本の父も、母も、立ち上がるときではありませんか?
 これは、子どもの危機では?

追記:実は、鎌倉でも、御年七十をこえられたあるご婦人が、この問題を真剣に憂慮し、熱いご活動をしてくださっています。私の尊敬する、「日本の母」のお一人です。本当にありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

『北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ』
(2009-05-14 09:30:11 テーマ:基地局の害の調査や論文)

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10260659998.html


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ