2009/6/30

07年処分取消・人事委員会公開口頭審理傍聴のお願い  X日の丸・君が代関連ニュース
 東京「君が代」裁判原告団の星野です。
 「公務員は憲法遵守の義務がある」と憲法99条に定められているにもかかわらず全く無視し、戦争大好き・暴力的な石原知事は「命がけで憲法を破る」と公言する。知事自身と特異な考えを共にする教育委員を自薦し、「憲法19条、20条、21条」を無視し、「47年教育基本法」の「教育内容への不当な介入は許されない」を、一通の「10・23通達」で暴力的に破壊し続ける。
 教育現場から「自由と民主主義」を守るために、やむなく静かなる40秒間の「不服従」教師を大量に処分し続ける。「通達」が出されて6年目。不当な仕打ちの数々にも決して屈することなく、勇気を持って「不服従」教師は継続されている。「通達撤廃」を目指し、「教育の自由」を取り戻すためにも、多くの皆さんの傍聴支援を呼びかけます。

 ◎ 07年処分取消・人事委員会公開口頭審理始まる!

 7月より07年処分事件(35名)の都人事委員会公開口頭審理が始まります。
 07年処分事件は、06年9月21日の東京地裁難波判決「10・23通達は違憲・違法」「いかなる処分もしてはならない」と判示された直後の周年行事・卒業式・入学式で不当にも処分された仲間が処分取消を求めて都人事委員会で闘っている事件です。
 以下の日程で開催されますので多くの皆さんの傍聴・支援をお願いします。

 ★☆ 第1回07人事委員会公開口頭審理日程 ☆★
  ●時間・場所(共通)  13時30分 傍聴券配布 都庁第1庁舎北棟38F
                13時45分 傍聴抽選 都庁第1庁舎北棟38F
                14時 公開口頭審理開始 都庁第1庁舎北棟39F


 ◆7月3日(金)卒業式16グループ(9名)
    (処分時の学校:小山台、大崎、千歳丘、世田谷泉、農業、三鷹、調布北、府中、永山)
 ◆7月6日(月)卒業式17グループ(9名)
    (処分時の学校:光丘、豊多摩、農芸2名、羽村、上水、昭和、立川、久留米)
 ◆7月22日(水)卒業式19グループ(8名)
    (処分時の学校:村山養護、南大沢学園養護、北養護、日本橋、工芸、大崎、深沢、東大和)
 ◆7月24日(金)卒業式18グループ(9名)
    (処分時の学校:向丘、北豊島工業、赤羽商業、江北・2名、青井、葛飾野、江戸川・2名)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ