2009/11/5

日本聖公会第3回祈りの会  X日の丸・君が代関連ニュース
 ★ 「日の丸・君が代」強制の即時中止を求め、
 ★ 強制に立ち向かう人、 苦しむ人のために祈る
      ☆ 祈りの会 ☆
  〜第3回・信教の自由を求めて、キリスト者のつながりを〜


 主の平和

 拒否したがために処分を受けたすべての教育関係者、特に日本聖公会の信徒、岸田静枝さんと井黒豊さん、また「日の丸・君が代」の強制によって苦しんでいるすべての人々を覚え、「日の丸・君が代」の強制がなくなるまで、イエス・キリストの愛に基づく「正義と平和」を求め、ともに祈り続けたいと思います。祈りは力です。
 今回の祈りの会では、卒業式や入学式シーズンを迎えるに当たり、この問題に取り組む方々やグループとの協働の可能性を話し合いたいと思っています。
 一人でも多くの方がこの祈りの会に加わってくださいますよう、どちらの教会の方でもクリスチャンではない方でも、参加をお待ちしています。

 日時:2009年11月28日(土)午後2時〜5時
 場所:日本聖公会東京教区 牛込聖公会聖バルナバ教会

 〒101−0021 東京都新宿区矢来町65 TEL 03−3268−8067
 (東京メトロ東西線:神楽坂駅 矢来口 徒歩1分)

 午後2時〜 祈りと証し
  証し:岡田明さん(JECA主都福音教会会員,都立高校教諭)
    木村葉子さん(ウエスレアンホーリネス教団淀橋教会,元都立高校教諭,予防訴訟事務局)
    山口美紀さん(日本キリスト教団小金井緑町教会 都立高校教諭)
 午後3時〜 懇談会
  ・信教の自由を求めて、キリスト者として協働連携していくことについて
  ・分かち合い
 ※参加費不要

 <お問い合せ先>
 人権委員会 委員長 打田茉莉(うちだ まり)
 電話:090-9649-0392 FAX:042-427-1759
 主催:日本聖公会東京教区人権委員会「日の丸・君が代」強制問題に取りくむ会



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ