2010/5/20

中高生とともに憲法を観る  ]Vこども危機
   《法学館憲法研究所》ビデオ鑑賞と学習・討論会
 ★ 中高生とともに憲法を観る ★ (5月23日)のご案内


 中学・高校の社会科等の授業で、憲法を伝えるためのDVD映像教材(ガイドブック付)が完成しました。
 WEB「憲法を観る」はこの教材についてご案内するとともに、教員の皆さんが憲法教育の実践を交流し合い、憲法教育のあり方を考える情報を発信していきます。
 「憲法って何のためにあるの?」「憲法で一番大切なことは?」中学・高校の生徒の皆さん、学校の教員の皆さん、生徒の父母の皆さん、一緒にこの映像を観て、ともに語り合う場です。
 法学館憲法研究所は、中学校・高校の社会科等の教員のみなさんとともに、憲法の考え方を子どもたちに伝えるとりくみをすすめていきます。

    <ビデオ観賞と学習・討論会>
 「中高生とともに憲法を観る」


 【日時】2010年5月23日(日)午後2時〜5時
  ■中高生のための映像教室「憲法を観る」DVD視聴
  ■憲法ビデオを観て…、中高生がディスカッション
  ■憲法ミニ講演(伊藤真:伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)
 【会場】伊藤塾東京校 (電話:03-3780-1717.JR渋谷駅西口から徒歩約3分)



 【主催】「憲法と共に歩む」製作委員会・法学館憲法研究所
 【後援】伊藤塾
 【参加費無料・予約不要】
中学生の皆さん。高校生の皆さん。
憲法って何でしょうか?
憲法って何のためにあるのでしょうか?
憲法で一番大切なことって何でしょうか?
憲法って、日々の生活や将来にどういう意味があるのでしょうか?
とてもわかりやすく、インパクトのあるビデオ教材が完成しました。
一緒に観て学びませんか。
誰もが一人ひとり、個人として尊重されることが憲法の考え方の基本です。
皆さんが日々元気に楽しく生きていくことを応援するDVDです。
学校の教員の皆さん。生徒たちの父母の皆さんも一緒に観て、ともに憲法について語り合いたいと思います。

 「中高生のための映像教室『憲法を観る』」は次の5つのテーマから構成され、各約20分です。
 @自由に生きるって? 〜個人の尊重・自由権
 Aこんなとき、どーしよう 〜卒業後、社会権
 B地元をつくる 〜地方自治
 C民主主義ってなに? 〜国会・内閣・裁判所
 D国を見張るの? 〜最高法規、立憲主義
URL  http://www.mirukenpou.net/


 法学館憲法研究所(所長:伊藤真)
 〒150-0031東京都渋谷区桜丘町17-5
 電話 03-5489-2153  ファックス 03-3780-0130
 URL http://www.jicl.jp/ E-mail info@jicl.jp


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ