2005/11/26

12.3全国集会の成功を!  X日の丸・君が代関連ニュース
仲間の皆さん!(転送歓迎)

被処分者の会近藤です。長くなりますが、是非お読み下さい。

 昨日(25日)、被処分者の会の卒業式Aグループの第2回都人事委員会審理が行われました。傍聴希望者は44名で抽選になりました(定員40名)。審理では、都立工芸高校校長・前本所高校校長の証人尋問を行い、都教委のロボットと化し、校長の裁量権が奪われている実態を明らかにしました(詳しい報告は後日)。当日午前中には、都高教有志被処分者連絡会(簗田陽子代表)の04年3月卒業式の第1回人事委審理も行われました。
 第2回人事委審理(校長尋問)はまだまだ続きます。

 来週11月29日(火)には、卒業式Cグループの第2回人事委審理が行なわれ、鷺宮高校校長・前富士高校校長の証人尋問を行ないます。是非傍聴に来て下さい。(13時45分・都庁第1庁舎北棟38Fで傍聴抽選、14時・審理開始・同39F審理室です。抽選に漏れた人は被処分者の会事務局に申し出てくれれば若干名は傍聴券を融通します。) 人事委員会審理・裁判等日程(最新版)のビラを添付ファイルで送付します。職場、地域で増し刷りをして傍聴参加を呼びかけて下さい。


 さて、「教育基本法・憲法の改悪をとめよう!12.3全国集会」(12月3日、土曜、日比谷野外音楽堂、13時会場、14時開会)が近付いて来ました。
 自民党の9月総選挙の大勝を受け、自民党が改憲草案を決定し、国民投票法案制定→改憲の動きが加速しています。改憲策動と同時進行で教育基本法改悪へ向けた動きも急を告げています。
 「日の丸・君が代」強制反対・不当処分撤回の闘いは、憲法・教育基本法を最大の拠り所にしています。憲法・教基法改悪を絶対に許す訳にはいきません。
 都高教も1割動員(都高教初の動員参加)を決めています(これも闘いの成果です)。三者(被処分者の会・被解雇者の会・予防訴訟をすすめる会)は集会成功の為、全力を尽くすことを11月23日の三者事務局会議で意思統一しました。当日壇上からは、太田淑子さん(被解雇者の会)、根津公子さん(義務制)が「日の丸・君が代」関係を代表して発言します。職場の仲間を誘って全国集会に参加しましょう。大デモ・パレードを実現しましょう。
 都高教関係の席は、会場後方ほぼ中央、第8集団です。

 最後に、被処分者の会は集会賛同団体、意見広告賛同団体にエントリーしています。団体・個人の賛同のエントリー(当日掲載)締め切りは28日厳守です。まだの団体・個人は至急振り込んで下さい。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ