2012/4/28

4/29船橋「河村、石原暴言について考える」つどい  \増田の部屋
皆様
 おはようございます。犯罪都教委&1・5悪都議と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・長文!? ご容赦を!

 ◎ 4月29日(日)、午後3時〜6時、船橋中央公民館
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisetsu/toshokankominkan/0002/0001/0001/p011020.html
 において、社会科学を学ぶ会(047.433.1879うちやま)主催の集会があります。
 「河村、石原暴言について考える」つどい
 私・増田がメインスピーカーとして「河村、石原発言を斬る」報告をすることになっています。その後、自由討論です。
 私は、先日、山田昭次先生にご紹介いただいた日本軍兵士の日記など、さっそく、利用!? させていただきながら、主にミニーヴォートリンの日記『南京の日々』(大月書店)と、当時の外務省東亜局長・石井猪太郎の『外交官の一生』(中公文庫)の南京大虐殺の記録を中心にします。
 そして、なぜ、河村&慎太郎のような歴史偽造主義者たちが、繰り返し、繰り返し、こんな妄言を吐き続けるのか、考えていきます。


 石井は、外務官僚としての限界は、もちろん、ありますが、当時としては珍しいほどホネのある人物だったようで、現在の状況と当時の状況を考えるのに、彼の記録は、とても良い資料だと思います。
 29日もいろいろなイベントが計画されているようですが、船橋近辺の方で、ご都合のつく方は、どうぞ、御参加ください!
 なお、資料代は300円です!
タグ: 増田都子


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ