2012/9/27

One for all !  All for one ! (3)  ]平和
 ▲ One for all !  All for one ! (3)

<転送歓迎>
(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」
の渡部です。
 本日(9月27日)、「レイバーネットTV」<→リンク>で以下のような番組が放送されるようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レイバーネットTV 第40号放送
特集:「尖閣・竹島」誰のもの?〜太田昌国と考える領土問題
日時  2012年9月27日(木曜日) 20:00〜21:15
配信場所  東京・神楽坂
キャスター  松元ちえ 土屋トカチ
番組構成
【ニュースダイジェスト】(5分)
【山口正紀のピリ辛コラム】(10分)
【不満★自慢】(8分)
ジョニーHの領土問題ソングと乱鬼龍さんの川柳。

今回は、みなさんのご意見・質問を募って番組で紹介することにしました。
その「投稿フォーム」ができましたので、ぜひご利用ください。↓
http://www.labornetjp.org/tv/40
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 本日の『山形新聞』の<私の主張>欄に、上記放送に関係する私の投書が(若干変更・短縮されて)以下のように掲載されましたので紹介します。
 (同時に上記「投稿フォーラム」への投稿とします。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ■ 「日中の摩擦、対話が必要」(原題:尖閣問題の解決に向けて)

 4月、石原東京都知事が唐突に尖閣諸島を「購入する」と述べた。
 中国はそれに反発、抗議した。
 日本の丹羽駐中国大使は「実行された場合、日中関係に極めて深刻な危機をもたらす」と批判したという。
 だが野田政権はその丹羽大使をやめさせることにし、9月11日に尖閣諸島を「購入・国有化」した。
 中国では「反日」機運が高まり、柳条湖事件81周年の9月18日に100都市以上でデモが行われた。
 先日、山形市で「嗚呼・満蒙開拓団」の映画を見た。
 戦前、日本政府の移民政策により多くの犠牲者が出たこと、戦後政府はそれに対し無策だったが中国政府は犠牲者の墓をつくり、中国人は孤児たちを育て、そこから日中友好の輪が広がったことが描かれていた。
 私の身内にも帰国子女がいる。すでに彼女には2世、3世がいる。
 日本と中国の両国にまたがって住んでいる。今回の問題が起き、彼女の心配は尽きない。
 こうした状況の中、中国の程永華駐日大使は1972年の国交正常化と78年の平和条約締結の際、尖閣諸島を「今後の解決に待つ」と「棚上げ」したことに触れ、「棚上げの合意がなくなれば領土問題のために中日関係は永遠に平穏な日がなくなる恐れがある」と語ったという。
 早期に合意に立ち返り、尖閣諸島を適切に処理すべきだと日本政府の対応を求めた。
 私は両国の大使が述べたことは正しいと思う。
 この事態を引き起こした石原都知事と野田首相の責任は大きいと思う。
 日本政府は「国有化」を撤回または棚上げし、中国政府と話し合うべきである。
 そうすることが日中間の摩擦を解消し、40年にわたり培ってきた友好関係を回復させる道だと思う。このまま突き進めば両国の人々の犠牲はさらに大きくなるのではないだろうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
  http://kenken.cscblog.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://homepage3.nifty.com/hinokimi/



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ