2012/12/13

処分撤回を求めて(243)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 都知事選情勢と12・14集会

 ◆ 石原都政で何が失われたか 雑誌「世界」1月号紹介
 雑誌「世界」1月号(衆議院選特集号 12月8日発売)で「東京の自治をどう再建するか」(進藤兵 都留文科大)と「石原都政で何が失われたか」(永尾俊彦 ルポライター)の2つの論文が掲載されています。
 永尾さんには「日の丸・君が代」強制と処分についてこれまで何度も取材を受けています。永尾さんは。石原都政下で失われたものとして次の5点を挙げて「東京都で民主主義を取り戻す」ことを課題としています。
  ・「火だるま」になった東京の福祉
  ・貧しき医療と貧しき思想
  ・新銀行という思いつきの罪
  ・独断ですすめられた築地市場移転
  ・管理と統制の教育改革


 特に5点目の「管理と統制の教育改革」では、2000年の人事考課制度の導入、2001年の主幹制度の導入、2006年の職員会議での挙手採決禁止通知、2009年のTAIMS導入、等の管理統制強化と一体のものとしての「思想統制」の「象徴」として2003年10・23通達を挙げています。(その他詳細は「世界」1月号をお読み下さい。)

 都知事選勝利で石原前都知事の「破壊的教育改革」を総決算しよう。

 ◆ 都知事選情勢 都政新報(12月7日)の記事から
 都政専門紙の都政新報(12月7日付)が都知事選の情勢分析を報じています。

 <見出し>都知事選後半戦へ 猪瀬氏を宇都宮氏が追う
     衆院選効果 投票率60%超は確実

 <記事の概要>
 ・今回の都知事選の最大の特徴は、衆院選との同日投票(都知事選史上初)で、投票率の大幅アップが見込まれる。
  都知事選投票率 1979年以降4〜5割台
  衆院選投票率  コンスタントに6割台(例 09年8月66.37%)
  仮に今回65%なら投票数700万票弱
  投票率が上がると当選ラインも上がる。(300万を超える。)
 ・総合的に判断すると猪瀬氏が激戦を抜け出し、他の候補を引き離している。
 ・猪瀬氏を宇都宮氏が激しく追っている。首相官邸前のデモ・集会に参加した市民団体を中心に、「脱原発」の統一候補として擁立。市民による手作りの運動を展開。
 ・ただ、出馬の出遅れから知名度不足は否めず、当選ラインまで押し上げるには至っていない。

 ◆ あと4日間の悔いなき闘いで巻き返し逆転勝利を!
   自分たちの手で歴史を変えよう!


 私たちは、新聞報道に一喜一憂せずに、あと4日間の悔いなき闘いで何としても巻き返し逆転勝利を勝ち取るために奮闘しています。
 「君が代」訴訟の原告・元原告・支援者・現元教職員らで組織する「人にやさしい東京を!教育裁判の会」は連日、多くの仲間が宇都宮事務所に結集して、電話かけ、チラシのポスティング、等を行い、「自分たちの選挙 やれることはなんでもやろう」と奮闘しています。また居住地の勝手連で活動している仲間も大勢います。
 命令・処分で教職員をいじめて子どものいじめはなくなりません。学校に自由と人権を取り戻し、子どもたちがいきいきと輝き、教職員が働きがいのある学校にしましょう。
 全国の仲間の皆さん! 都知事選が勝利すれば、東京を変え、日本を変えることができます。自分たちの手で歴史を変えましょう。都内の知人に電話で宇都宮支持を訴えてください。

 ◆ 次の集会が明後日に近付きました。是非参加して下さい。

 ★☆ 変えよう!都政 ストップ「石原教育行政」12月集会 ☆★
 12月14日(金)
 18時15分開場 18時30分開会
  文京区民センター(地下鉄春日A2出口)
  *参加費500円

  講演 渡辺治さん(一橋大名誉教授)
     「石原知事辞任!都政とこの国はどこに向かうか」
  特別報告 大阪より
  現場報告 小・中・特別支援学校・都立高校、「日の丸・君が代」裁判

 ◎宇都宮知事候補のあいさつを要請中です。

 主催:「12月集会」実行委員会 連絡先 坪根 080-5376-5710
 学校に自由の風を!ネットワーク/教育を壊すな!市民と教職員東京ネットワーク/東京・教育の自由裁判をすすめる会/都立高校の今を考える全都連絡会/七生養護学校「こころとからだの学習」裁判を支援する全国連絡会/「日の丸・君が代」強制反対・再雇用拒否撤回を求める第2次原告団/「日の丸・君が代」強制反対・予防訴訟をすすめる会/「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会

 ★都知事選ボランティア募集 「人にやさしい東京をつくる会」事務所へ来て下さい!
 ●事務所に直接行き、受付簿に記入し、「(教育裁判の会の)ボランティア」と言って下さい。
 ◇事務所所在地 地下鉄四谷三丁目A4出口。同交差点そばのみずほ銀行の隣の焼き肉屋の2階。
        四ッ谷駅から新宿通りを歩いて10分。
 〒160-0004 新宿区四谷3丁目3番地 エスパス・コンセールビル2F
        電話03−5312−7971 FAX03−3351−9903

10・31東京「君が代」裁判二次訴訟の高裁判決全文をHPに掲載しました。
最高裁判決全文、各種声明文、行動予定、資料等入手可能。
************
「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会
東京「日の丸・君が代」処分取消訴訟原告団
事務局長 近藤 徹
携帯:090−5327−8318
e-mail:qq947sh9@vanilla.ocn.ne.jp
被処分者の会HP↓(11月1日新規更新。下の青のアドレスをクリック・アクセス
可)
http://www7a.biglobe.ne.jp/?hishobunshanokai/
************


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ